YouTube動画の企画を種類ごとに把握してネタ切れを回避しよう

YouTubeに動画を投稿しているとしばしばネタ切れを起こすことがありますよね。今回はゲーム系や美容系といった何かに特化しているYouTuberではなく、いろいろなことをやってみるエンターテインメント系にしぼって、どのような動画企画があるかを紹介します。マンネリ化を防いで長く投稿を続けるために、企画の種類を知っておきましょう。

YouTubeの企画を把握して動画を作ろう

YouTube動画にどのような企画があるかを知ることで、ネタ切れを回避することができます。また、動画内容のバリエーションを増やすことでさまざまな視聴者を獲得することも可能です。

汎用性の高い「やってみた系」


【地獄】2日間0kcal生活でどれくらい痩せられるのか!?

やってみた系は定番中の定番ともいえる企画です。歩くだけ、寝るだけ、しゃべるだけ…など、バリエーションはさまざまですが、挑戦してみるタイプのものが好まれる傾向にあります。

企画に迷ったときはとにかく何かにチャレンジしてみることをおすすめします。

◯◯したらどうなるか「検証系」


【検証】USBメモリって何回「不正な取り外し」したらデータ吹っ飛ぶの?

検証系には「◯◯したらどうなるの?」という未知のものを実験するタイプと、「◯◯説は本当か?」という世の中の定説を試すタイプに分かれます。


スキージャンプ台で飛ぶ直前に椅子から立ち上がれば飛距離伸びる説【物理エンジン】

なお、専門的な知識があれば、上記の動画のように物理エンジンなどを使って本気で検証することもできます。

定番の「ドッキリ系」


相方が逮捕されたドッキリがヤバい展開になったww

二人以上で活動しているYouTuberなら一度は企画したことがあると言っても過言ではない、ドッキリ系。企画をおもしろくするならドッキリを仕掛ける相手も重要になってきます。一般人相手のドッキリはトラブルの原因になるので、しかける相手はメンバーか、YouTuberの知り合いの範囲にしましょう。

テレビの企画をやってみる「テレビ番組企画系」


【モニタリング】相方が少しずつ松崎しげるになったら気づくのか?

テレビ番組企画系とは「テレビ番組でおこなわれた企画を自分たちでもやってみよう!」というもの。テレビで広く知られている内容であれば、視聴者にも楽しんでもらいやすくなります。企画に困ったときは、テレビ番組の企画を自分たちでもやってみましょう。

◯◯円で◯◯してみる「お金を使う系」


【検証】ラスベガスの人気お土産ベスト10全部買ったら幾らになる?【Raphael】


【外したら高額自腹】銀のさらの寿司、全種頼んだらいくらになる?

お金を使う動画はYouTuber企画の中でも人気を誇るジャンルです。少額の企画より、一般的な人では手出しできない金額を使った動画のほうが注目を集める傾向にあります。

しかし大金をただ使うだけの動画は珍しくありません。企画をするときは、逆に少ない金額で何が買えるか、お互いに買い物をして金額がぴったりになるか、同じものを買うのかといったプラスアルファの要素を加えてみましょう。

動画を作る時に注意したいのは、金遣いが荒い、下品と思われないこと。買うだけ買って食べずに終わる、無駄に買って捨てるといったものを大切にしないお金の使い方は反感を買いやすいです。

料理からDIYまで「作ってみた系」


DIY!ふわもこシェービングフォームで巨大スライム作ってみた!まるまる1本使ったらめっちゃ気持ちいい~♪液体モンスター


ゴミ箱を買ったので、UVレジンの包丁を作る

料理やDIYが得意であれば、作ってみた系がおすすめ。見た人がすぐに真似できる内容か、専門的な知識がないと作れないものが人気です。

紹介系(開封・レビュー)


【遊戯王】60000円分のくじで絶版BOXを手に入れられるか!?【開封動画】yugioh 20000yen original pack


2018年の殿堂入り候補コスメをレビュー!

開封、レビューといった紹介系は実用的な動画として人気があります。特に多いのは遊戯王などのカード、そして化粧品や美容グッズです。ただ開封するだけのありふれた内容ではなく、見ている人の役に立つ知識も添えるのがポイント。

トーク系


はじめしゃちょー & ヒカキンの恋愛トーク!彼女はこんな人がいい!

トーク力に自信がある場合、会話がメインののトーク系動画がおすすめ。人気のトーク動画は、「実は◯◯だよね」といった本音トークや、定番の恋愛トーク(恋バナ)です。

あるある系


【あるある】共学と女子校の違い。【くれまぐコラボ】

世の中の「あるある」を動画にするあるある系企画。見ている人を「あるある!」と共感させられるかが鍵となります。扱う題材と、それを再現する表現力も重要です。

都市伝説系


【ネットで話題】鬼門の開け方を実際にやってみた

都市伝説系の企画は、都市伝説を紹介するタイプと自分自身で都市伝説を実行するタイプがあります。都市伝説紹介はすでに他のYouTuberが動画にしているので、新しい都市伝説を紹介しないと再生数は伸びにくいです。実行する系は結果がどうなるかが重要なので、既出のネタでも見てもらいやすくなります。

Q&A系(質問コーナー)


【質問コーナー】元美容部員が素朴な美容の疑問、答えます!

視聴者から質問を募りそれに回答していく「Q&A」動画。美容系YouTuberの場合、視聴者のメイクの悩みをピンポイントで答えてもらえるので、特にこの質問コーナー動画が人気です。


【はじめしゃちょーの部屋いっぱいの質問コーナー】

もちろん、オーソドックスに質問に答えるだけのコーナーも人気です。YouTuber個人のことを知りたいと思っている視聴者は多いので、チャンネル登録者数が増えてきたら試してみてはいかがでしょうか。

BAN・炎上をしないためにも、動画投稿で気をつけたいこと

なんでもありに見えるYouTubeですが、削除対象になるなどのNG動画も存在します。

性的なコンテンツ

YouTubeは規約で、ポルノや性的なコンテンツを許可していません。したがって性的な内容が含まれる動画は作らないようにしましょう。自分では「これはポルノでも性的なものもない」と思っていても、YouTubeが違反と判断すると削除対象になります。

暴力的な動画やモラルのない動画もNG

暴力的な動画やモラルを問われる動画も注意が必要です。YouTuberはしばしば身体を張った過激な動画を投稿します。例えば喧嘩をしたり、危ないところに登ったりなどです。

2017年12月31日、アメリカの人気YouTuberのポール氏が「日本の自殺の森で、自殺死体に遭遇した」という動画を投稿。その内容は、富士山麓の青木ケ原樹海で男性の首吊り死体に遭遇したというものでした。動画は24時間後に削除され、ポール氏は謝罪の動画を投稿しています。

削除対象の動画を投稿した場合はペナルティーが課されます。3ヶ月以内に3回以上のペナルティーを受けるとアカウントが無効になり、チャンネルは削除です。しかしYouTubeの判断次第では一発でチャンネル削除ということもあります。ポール氏の場合、該当する動画の収入はすべて無効という措置が取られました。

危険な悪ふざけ動画は規制の方向に

過激化するYouTubeの動画内容をうけて、YouTubeは2019年1月15日、石鹸を食べたり、強盗のふりをしたりするドッキリといった、悪ふざけ動画を規制すると発表。今後も、問題あるコンテンツの排除を強化していくとのことです。

「見ている人が真似をすると危ない動画」は決して投稿しないようにしましょう。

規定を守って、面白い動画作りを

さまざまな企画動画がありますが、どの種類の動画を作るにしても「ルールを守る」ことは必要不可欠です。YouTube規約の厳格化が進んでいるため、ルール内で面白い動画作りを心がけて、楽しく活動していきましょう。

公式アカウントをフォローして最新情報をGET

この記事を書いた人

かむなび編集部

kamui tracker公式ブログのライターです。 YouTuberやYouTubeマーケティングの担当者へ向けて、お役立ち記事を発信します。

貴方のYouTubeチャンネルを成長させよう

YouTube上のプロモーションをデータで支援

法人向けサービスお問合せ

このカテゴリの最新WHAT'S NEW

この記事へのコメントCOMMENT