YouTubeの動画撮影はスマホでもできる!ポイントを解説

YouTubeを撮影したいと思うと、ビデオカメラが必要というイメージがありますが、必ずしも高価な機材が必要というわけではありません。

お持ちのスマホを使うと簡単にYouTubeの動画撮影できます。
ただ気になるのが動画の品質ですよね。

そこで今回は高品質な動画撮影ができるスマホと、撮影時に気をつけるポイントをご紹介します。

スマホでも動画撮影はできるのか

冒頭でも言いましたが結論から言うと、スマホでも動画撮影は可能です。

もちろん一眼レフやビデオカメラなどの専門的な撮影機材よりは画質は落ちてしまいますが、最近のスマホもかなり画質が良い商品が多いので、大幅に画質が悪くなるということはほとんどありません。
また動画の内容によっては画質が問われない場合もあります。 


【ハワイ】トラベルビデオをスマホだけで撮影する方法

例えば、旅行やスポーツなど屋外撮影の場合はスマホでも十分に臨場感を伝えられます。クリエイター自身が動画に登場する解説系動画も、画像ではなくトーク内容が重視されるため、画質はあまり求められません。

スマホの最大のメリットは、いつでも手軽に動画撮影ができることです。

まずはスマホで動画撮影をしながら、必要に応じて良い機材を揃えていくというのもおすすめです。「良いカメラがないから」と諦めず、身近なスマホで動画撮影を始めてみましょう。

今のスマホは高品質な動画撮影ができる

最近はスマホ自体の機能も向上し、カメラと大きな差がないほど高品質な動画撮影ができる機種も豊富に発売されています。
高品質な動画撮影ができるスマホを3つ見てみましょう。

・Apple iPhoneXS


iPhone XSを使ってみた感想。良いところ良くないところ。【レビュー】

2019年5月時点でのiPhoneモデル最新機種です。前モデルiPhoneXより720pまたは1080pのHD動画撮影だけでなく24fps、30fpsまたは60fpsの4K動画撮影も可能になりました。さらに、iPhoneXSからステレオ音源録画にも対応しています。特筆すべきなのがインカメラ撮影も高画質であるところです。

参考:iPhone XS Apple

・Huawei Mate 20 Pro

Huawei社のハイエンドモデルの最新機種です。Mateシリーズはライカ社監修カメラが付属しているのが特徴。Android端末の中でも高画質なスマホとして定評があります。Mate20Proは従来のモノクロレンズを廃止し、新たに広角レンズを搭載。約4000万画素の広角レンズ、約800万画素の3倍光学望遠レンズ、約2000万画素の超広角レンズがより美しい動画撮影を可能にしました。撮影モードでもAIアシストが働き、高画質での撮影をサポートしてくれるのも魅力です。

参考:HUAWEI Mate 20 Pro

・SAMSUNG Galaxy S9+

SAMSUNG社のハイエンドモデルのGalaxyシリーズは、バランスの良いカメラ機能が特徴です。30fpsまたは60fpsの4K動画撮影に、720pまたは1080pのHD動画撮影、30 fps の QHD 動画撮影ができます。S9+では、F値の1.5と2.4の自動切換えがスムーズに行われるため、動画撮影の場所を選ばないのがポイント。明るい場所や暗い場所、接写など幅広い動画撮影が高画質で可能です。

参考:SAMSUNG Galaxy S9+ Galaxy Mobile Japan公式サイト

高品質なスマホ動画撮影のための3つのポイント

スマホでの動画撮影は、ポイントを押さえることでより高品質な動画の撮影が可能になります。スマホの動画撮影前に覚えておきたい3つのポイントご紹介します。

手ブレ防止のためにスマホスタンドを使おう

スマホで撮影するときは、スマホを手で持って撮影する、または固定して撮影する2つの方法があります。

一般的な動画撮影の場合、ずっと手でスマホを持っていると手ブレが発生してしまい、視聴者にとっては見づらい動画となってしまいます。まず手ブレを防止するために、スマホスタンドを使ってスマホを固定して撮影を行いましょう。

スマホスタンドには色々なタイプがありますが、動画撮影には三脚タイプのものがおすすめです。三脚でしっかりとスマホが固定されるので、動画撮影中にスマホがぐらつく心配もありません。

明るさに注意する


iPhoneで上手に動画を撮影する方法

スマホでの動画撮影時は明るさに気をつけましょう。例えば室内での撮影時は、スマホのピント機能が窓などの明るい方に合ってしまうと室内が暗く、室内に合わせると明るい部分が白飛びしてしまいます。

スマホで均一な明るさ、かつ見やすい動画を撮影するには、明るい環境での撮影が必須です。室内などで撮影する際に明るさが足りない場合は、室内灯に加えて撮影用のライトを併用するなど工夫して十分な明るさを確保しましょう。

綺麗に動画が撮れるアプリを活用する

スマホでの高画質な動画撮影をサポートしてくれるスマホアプリを活用するのも有効です。

・FiLMiC Pro
露出やホワイトバランスの調整が一瞬でできるなど、プロ仕様のスマホカメラアプリです。ぼかし撮影やレトロ感のある撮影などの高機能もついています。有料ダウンロード(1,680円)ですが、スマホでも味のある撮影がしたい場合に選択肢に入ります。
ダウンロードはこちらから→ FiLMiC Pro

・Musemage
40種類以上のフィルターエフェクトが使用できる無料スマホアプリです。美顔機能もついているため、人物の動画や接写を多く撮影したい時にも選択肢になります。
ダウンロードはこちらから→ Musemage

またスマホで撮影した動画は、編集することでより魅力的になります。「YouTube用の動画編集ができるスマホアプリまとめ」で紹介しているスマホアプリを活用すれば、BGMやテロップなどの編集も可能になります。

スマホで動画撮影をしてYouTubeデビューをしてみよう

スマホでYouTubeの動画撮影をする時のポイントをまとめました。スマホでの動画撮影は、何と言っても手軽ですぐに始められることが一番のメリットです。紹介したポイントを踏まえて、納得の動画撮影をスマホで実現すれば、YouTubeデビューも可能になります。

公式アカウントをフォローして最新情報をGET

この記事を書いた人

かむなび編集部

kamui tracker公式ブログのライターです。 YouTuberやYouTubeマーケティングの担当者へ向けて、お役立ち記事を発信します。

貴方のYouTubeチャンネルを成長させよう

YouTube上のプロモーションをデータで支援

法人向けサービスお問合せ

このカテゴリの最新WHAT'S NEW

この記事へのコメントCOMMENT