YouTuberキャスティングとは?YouTubeプロモーション事例も公開中

YouTuberキャスティングとは?YouTubeプロモーションを成功させる

ここ数年でよく耳にするようになったYouTuber(ユーチューバー)ですが、その活躍の幅はYouTubeだけでなく、テレビやCM、その他広告での起用などを見かけるようになりました。

YouTuberは幅広い年齢層から支持を得ていて、かなりの影響力を持っています。

この記事はそんなYouTuberにお仕事を依頼したいと考えている企業向けに記事になります。

YouTubeキャスティングとは?

YouTuberと言っても、色々なジャンルを投稿しているYouTuberがいることをご存知でしょうか。
ゲーム実況や美容、家電、旅行など、他にもたくさんのジャンルを投稿しているクリエイターがいて、それぞれにユーザーを抱えています。

そんな拡散力のあるYouTuberに動画を通じて商品の魅力を伝えてもらうプロモーションのことを「YouTuberキャスティング」といいます。

YouTuberの影響力に魅力を感じ、商品などをPRしたいという企業は年々増えています。

YouTubeキャスティング市場調査

YouTubeキャスティング市場調査データ

2016年から2018年の過去3年間でのYouTuberをキャスティングした商品数と企業数をグラフにまとめました。

昨年2018年は商品数1,879点、企業数1,199社がYouTuberを起用しました。
2017年と比較するとそれぞれ成長率が120%を超えており、今後さらに注目されていくプロモーションの1つだと考えます。

YouTuberキャスティングのメリット

YouTuberキャスティングには、どのようなメリットがあるのかご紹介します!

マス広告に届きにくい層にリーチできる

若年層に関わらず、今はマス広告に届きにくい時代になりつつあります。
動画コンテンツについても、主戦場はテレビからインターネットへシフトしつつあり、今やYouTubeの国内の月間視聴者数は6,200万人にも及んでいます。

また18〜64歳のネット人口の82%がYouTubeを視聴していることから、YouTube=若者のものという認識は過去のものになりつつあります。

動画で十分な情報を伝えられる

1分間の動画の情報量はWEBページ3,600ページ分に匹敵すると言われています。
動画で訴求することで、短時間でも製品の魅力をしっかり伝えることができます。

YouTube動画=能動的に見られる

YouTuberが投稿する動画をファンは心待ちにしています。

企業のタイアップ動画だとしても、YouTuberに対するファンの信頼度は非常に高いので、好意的に受け止められるケースが多く、既存の広告手法以上に商品の魅力を深く伝えることができます。

YouTubeキャスティング事例集

今までさまざま業種の企業とYouTuberのプロモーションをお手伝いさせていただきました。

実際に資料で事例を公開していますので、ぜひダウンロードしてご覧ください!

YouTubeプロモーション事例

資料請求はこちらから
YouTuberキャスティング事例集

YouTuberキャスティングを成功させるには

現在、国内には登録者数が1,000人を超えるものだけでYouTubeチャンネルが70,000以上存在します。この中から適切なYouTuberを選んでいくことが成功に繋がります。

弊社では国内最大級のYouTubeデータベース「kamui tracker」を運営しておりまして、企業のYouTuberプロモーションをサポートさせていただいております。

データに基づいて最適なYouTuberキャスティングを支援するのがkamui trackerです。YouTubeの専門知識を持ったスタッフの知見を組み合わせ、企業のYouTubeプロモーションを最大化させます。

YouTuberを起用したプロモーションにご興味を持った方は、ぜひお問い合わせください。

公式アカウントをフォローして最新情報をGET

この記事を書いた人

貴方のYouTubeチャンネルを成長させよう

YouTube上のプロモーションをデータで支援

法人向けサービスお問合せ

このカテゴリの最新WHAT'S NEW

この記事へのコメントCOMMENT