【徹底比較】Instagram/TikTok/YouTubeの違いとは?

近年動画プラットフォームの影響力がどんどん大きくなっています。

日本で有名動画プラットフォームは、「Instagram/TikTok/YouTube」の3つです。

しかしながら、プラットフォームが分かれていることで何が最適なのか、何を活用するのが自社サービスとの相性が良いのか悩まれている方も多いと思います。

この記事では、3つのSNSを比較してご紹介いたします。

Instagram/TikTok/YouTubeの比較

ここでは、3つのSNSのコミュニティや機能面の特性、活用・マネタイズポイントをご紹介します。

今後の施策にもご活用いただけると思いますので、ぜひご覧ください!

Instagramの特徴

Instagramのコミュニティや機能面の特性、活用のポイント、マネタイズのポイントをまとめています。

<コミュニティの特性>

クオリティの高い 「映える」 写真や動画が求められる
その一方、 ストーリーズを使ったライトな情報発信も活発

<コンテンツ機能面の特性>

ハッシュタグの工夫を通してリーチを増やせる
ストーリーズを使ってタイムリーなコミュニケーションができる
投稿にリンクが貼れないため、 外部サイトへの誘導は工夫が必要

<活用ポイント>

スマホに最適化された、動画や写真を使って訴求できる
無音での視聴も想定したテロップなどが求められる

<マネタイズポイント>

広告収入などはない
企業のPR投稿で、収益を得ることができる

TikTokの特徴

TikTokのコミュニティや機能面の特性、活用のポイント、マネタイズのポイントをまとめています。

<コミュニティの特性>

キャッチーで面白いコンテンツが人気
動画は最大15秒であるため、ライトなコンテンツが好まれる
仕様上、いいねやシェアなどコミュニケーションが活発

<コンテンツ機能面の特性>

ハッシュタグチャレンジなどを活用して情報を拡散できる
レコメンドによりユーザーごとに最適な動画が届きやすい

<活用ポイント>

アイデア次第で、動画制作費を抑えながら情報を拡散できる
人気のハッシュタグなど若年層のトレンドを押さえる必要がある
TikTokが音源や写真加工の機能を提供しているため、誰でも簡単に投稿ができる

<マネタイズポイント>

広告収入などはない
企業のPR投稿で、収益を得ることができる

YouTubeの特徴

YouTubeのコミュニティや機能面の特性、活用のポイント、マネタイズのポイントをまとめています。

<コミュニティの特性>

リアルさや親近感が感じられる投稿が好まれる
公式・個人チャンネル問わず、幅広いクオリティの動画が好まれる
コメントや評価ボタンによるコミュニケーションから、視聴者と強い繋がりが生まれる

<コンテンツ機能面の特性>

テキストや画像では表現できないより多くの情報を長尺で発信できる
動画の共有機能や、情報拡散に役立つ機能が充実
概要欄にURLを記載することで、外部サイトへの誘導が可能

<活用ポイント>

動画制作費や広告費などコストが膨らみやすい
企業がチャンネルを持つことで、ブランディングの効果もある

<マネタイズポイント>

広告収入あり
企業とのタイアップ動画投稿で収益を得ることができる
LIVE配信での投げ銭あり

まとめ

このように、プラットフォームによって機能の特徴も適切なコンテンツも異なることがわかります。

各プラットフォームの特徴を生かしたプロモーションを行うことで、効果を最大化することが可能です。

YouTubeに関するお悩みならエビリーで

弊社では、動画SNS分析ツールkamui trackerの運用やYouTuberを起用したキャスティングのお手伝いを行っています。

YouTubeチャンネルを運用している方や検討している方、今後YouTube施策を取り入れようとしている企業様はぜひお気軽にご相談ください!

kamuitracker詳細はこちら → https://kamuitracker.com/
お問い合わせはこちら → https://kamuitracker.com/contact

動画SNSデータ分析ツール
「kamui tracker」

YouTubeデータを網羅し企業やクリエイターの活動をサポートする国内最大級の「YouTubeに特化」したデータ分析ツールです。

試用版を使ってみる

データと専門的な知見に基づいた
YouTuberキャスティング

貴社の商品・サービスに合ったYouTuberの選定から、企画の立案、実施後の振り返りまでをワンストップで行ないます。

相談してみる

このカテゴリの最新WHAT'S NEW