YouTuberへの仕事依頼方法と相場について

スマホの普及により動画コンテンツが増え、YouTubeはユーザーが日常的に利用するものとなりました。

それにより動画広告市場も急速に拡大し、企業による動画広告の利用も増えてきました。

そんな状況の中で、YouTuberへ広告案件などを依頼する場合はどうすればよいのか、また依頼する際の報酬額の相場はどれくらいなのかについてご紹介します。

YouTuberタイアップとは

YouTuberタイアップとは、拡散力があるYouTuberに動画を通して企業の商品やサービスを伝えてもらうプロモーション方法のことです。
多くの場合は、YouTuberのチャンネルを使って商品やサービスの魅力を視聴者に届けます。
知名度があり、多くのファンを抱えているYouTuberが商品やサービスを紹介することで、商品の魅力が視聴者に刺さりやすくなり、認知拡大や販売促進に繋がります。

YouTuberへの依頼方法

YouTuberタイアップを行う場合は、プロモーションしたい商品のターゲットに合ったYouTuberを起用することが大切です。
ここでは、効果的なYouTuberへの依頼方法をご紹介します。

SNSを使う

YouTuberの中には、TwitterなどのSNSを利用している人が多数存在します。

各SNSのDMを利用して、タイアップの相談をすることで依頼へとつなげることが可能です。

YouTubeチャンネルページから依頼する

YouTuberの動画の概要欄、またはチャンネルの概要ページから依頼することも可能です。
YouTuberの中には、概要欄や概要ページにて仕事依頼を受け付けているメールアドレスなどを公開している人もいます。

公開されているアドレスへ依頼内容を送ることでタイアップへと繋げましょう。

事務所へ依頼する

YouTuberの中には、事務所に所属している人もいます。
依頼したいYouTuberが事務所に所属している場合は、事務所へ依頼内容を相談することが一番効果的です。

代表的な事務所をいくつか紹介します。

UUUM株式会社

多数の有名YouTuberが所属する業界最大手事務所。少なくとも5,000チャンネル以上を運営している。

HIKAKIN・はじめしゃちょー・ SEIKIN・瀬戸弘司など有名YouTuberが多数在籍している。
詳細はこちら→(https://uuum.jp/

株式会社VAZ

以前、ヒカルらが所属していたNextStageを運営していた事務所で、所属は約80名の大手事務所。

スカイピース・まあたそ・ぷろたんなどが在籍している。
詳細はこちら→(https://vaz.co.jp/

株式会社Kiii

登録者数5万人以下の「Kiii cube」という下部チームを含めると、所属YouTuberは200名近く在籍しており、バラエティにとんだYouTuberが所属している。

ブライアン・きまぐれクック・ラファエルなどが在籍。

詳細はこちら→(https://kiii.co.jp/

これ以外にも多数の事務所が存在しています。
タイアップする上で効果的なYouTuberを探して依頼相談してみましょう。

代理店へ依頼する

YouTuberのタイアップを支援するサービスを提供している代理店へ依頼することも効果的です。

当社(株式会社エビリー)でも、YouTuberキャスティング内製化のサポートやYouTuberのキャスティングをさせていただいております。
代理店へ依頼することのメリットは、大きく分けて以下の3つです。

  • YouTubeの知見をもっている専門の方が、サポートしてくれる
  • PRしたい商品にあったYouTuberをキャスティングしてくれる
  • 必要な諸作業を丸投げできる

タイアップをする際に大切なのは、PRをしたいターゲットに確実にリーチすることです。
知見がない状態でキャスティング等をしてしまうと、宣伝効果を最大化できない可能性が非常に高いです。

知見のある専門家が、YouTuberのキャスティングから適切な料金見積もり等幅広く対応してくれるのはかなり良いと思います。

YouTuberタイアップの相場

YouTuberタイアップの案件の依頼相場を紹介します。

チャンネル登録者の人数によって依頼料を決定する場合、基本的な相場単価は、チャンネル登録者×3~7円です。
代理店に依頼した場合など依頼方法によっても単価は変わってきますし、YouTuberによってもその単価には大きな幅があります。

例えばチャンネル登録者が10万人である場合、依頼料は30~70万円ほどとなります。

ただし、これはあくまでも指標の一つに過ぎません。事務所への所属の有無など、チャンネル登録者以外の様々な指標から総合的に依頼料を決定するため、詳しくはお問い合わせしてみてください。

YouTuberタイアップ事例紹介

ここからは、YouTuberと企業がタイアップしている事例をいくつか紹介いたします。

【HIKAKINxサンリオ】

テーマパークの運営などを行う株式会社サンリオと、人気YouTuberヒカキンのタイアップ動画です。

視聴回数は3,000万回を超えており、この動画がきっかけでサンリオのキャラクターを知ったり、テーマパークに遊びに行ったりした視聴者も少なくないのではないでしょうか。

【木下ゆうかx甲府市】

2つ目の事例は、人気YouTuber木下ゆうかと甲府市とのタイアップ案件です。

YouTuberタイアップは、企業だけでなく市町村と行われることも少なくありません。

海外からの観光客流入の増加を目的に作られたこの動画は、視聴回数56万回を超えており、海外の視聴者にリーチできたのではないかと思います。

まとめ

以上、YouTuberへの仕事依頼方法とその相場感でした。

以下まとめです。
YouTuberへの仕事依頼方法には、SNSやチャンネルページから依頼したり、事務所や代理店へ依頼したりするなどがあります。

タイアップ案件の相場感は、チャンネル登録者×3~7円が目安です。
しかし、実際の費用は状況によって様々かと思いますので、一度問い合わせてみてください。

それぞれの費用を確認するのは大変な作業かと思います。
当社では、費用の確認からYouTuberのキャスティング、実際の動画の作成などタイアップのすべてをサポートしております。ぜひお問い合わせください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

動画SNSデータ分析ツール
「kamui tracker」

YouTubeデータを網羅し企業やクリエイターの活動をサポートする国内最大級の「YouTubeに特化」したデータ分析ツールです。

試用版を使ってみる

データと専門的な知見に基づいた
YouTuberキャスティング

貴社の商品・サービスに合ったYouTuberの選定から、企画の立案、実施後の振り返りまでをワンストップで行ないます。

相談してみる

このカテゴリの最新WHAT'S NEW