YouTubeチャンネルを伸ばす基本戦略

最近ではYouTuberがテレビでも取り上げられることや話題になることが多く、やってみたいと思う人や動画投稿を始めてみたという人が増えています。

誰でも簡単に始められるメリットがある一方で、実際始めてみたら再生回数が回らない、登録者数が伸びないなどの壁に当たって悩む人は多くいます。

今回は、YouTubeチャンネルを伸ばすためのマインドや基本的な戦略、運用方法について説明していきますので、チャンネル運用に活かしてみてください。

YouTubeチャンネル運用の基本的なマインド

YouTubeチャンネルを運用する時に大切にしたいのは「ファンを作る」という意識を持つことです。

YouTubeは、演者の「素」が出やすく親しみを感じやすい媒体で、ネット越しなのに「近い」関係になれるため、ファンを作るには最適なプラットフォームと言えます。しかし1回限りのコミュニケーションでは、ファンを作ることはできません。

ファンを作るためには、チャンネルのコンセプトに沿った動画を定期的に作り、ファンとコミュニケーションを継続していくことが必要です。ファンが増え、チャンネルの成果が出るまでに1年間は続ける必要があると考えておくと良いでしょう。

以下のグラフは、あるチャンネルの登録者数の推移を表したものです。半年~1年ほどは登録者数がなかなか増えませんが、継続期間が長くなるにつれてぐっと増えています。登録者数を増やしていくには、ある程度の助走期間が必要です。

焦らず長期的な視点でチャンネル運用を行っていくのが良いでしょう。

YouTubeチャンネルを伸ばすための基本戦略

YouTubeチャンネルを伸ばすための戦略として抑えておきたいことは以下の3つです。動画が見られるまでの順序に沿って解説していきます。

  1. インプレッション
  2. クリック
  3. 視聴維持

インプレッション

インプレッションとは、YouTubeが視聴者の好みに合いそうな動画を自動でおすすめする仕組みです。YouTubeは、少しでも多くの人に長く視聴してもらいたいので、視聴者の好みを予測して、動画のサムネイルを関連動画やYouTube検索、トップページに表示させます。

データを確認する方法は後述しますが、インプレッション数が多い動画から分かることは、YouTubeから「質の良い動画と判断されている」ということです。
インプレッション数が上がると、より多くの視聴者の目に触れ、視聴してもらえる機会が増えます。

動画を一人でも多くの視聴者に見てもらうためには、インプレッション数を上げるための工夫が必要です。

YouTubeのインプレッション数を上げる方法についてはこちらの記事で紹介しています。

YouTubeのインプレッション数を上げる方法とは? | YouTube総合情報メディア かむなび

YouTubeに動画を公開した後で振り返りや分析を行うときにインプレッション数を確認している人も多いかと思います。YouTubeで収益化を考えているなら知っておきたい用語のひとつです。 今回は、インプレッション数を上げるメリットと上げるための方法ついて説明していきます。 …

クリック

クリックとは、YouTubeがインプレッションした動画のサムネイルを視聴者が見ることです。インプレッションされた動画を多くの視聴者にクリックしてもらうためには、以下の2つのことに注意すると良いでしょう。

  • サムネイル画像
  • タイトル

サムネイルはYouTubeで自動作成ができますが、自身で工夫しながら作っていくことがおすすめです。視聴者の反応を見ながら修正や次の動画作りに活かし、推されるサムネイルを作っていきましょう。
良いサムネイルの定義についてはジャンルにもよるので、一概に言えませんが基本は画像を通して「ひと目で伝わる」ことが重要と言えます。

動画タイトルは、サムネイルよりも影響力は小さくなりますが、クリックをしてもらうためには重要です。
表示されるデバイスによっても確認できる文字数が異なるので、タイトルが全文表示されるとは限りません。
全角28文字以内であればどのデバイスでもタイトルは表示されるので、重要なキーワードや引きの強い言葉は文頭に入れるのがおすすめです。

YouTubeのクリック率を上げる方法についてはこちらの記事で紹介していますのでご覧ください!

YouTubeのクリック率を上げる方法 | YouTube総合情報メディア かむなび

YouTubeの分析ツールにあるクリック率を確認したことがありますか? この記事では、クリック率を確認する方法や仕組み、クリック率の数値から分かる改善点などを紹介します。 公開した動画がより多く再生されるように、分析ツールを利用して動画作りに役立ててみましょう。 …

視聴維持

YouTubeが重要視している指標のひとつに「視聴者維持率」があります。
視聴者維持率は、視聴者が動画をどこまで見てくれたか時間と割合が分かる指標です。

最後まで見る人が多い動画は、YouTubeから「質の高いコンテンツ」と評価される基準のひとつになっています。視聴者維持率は40%以上が目安と考えられているので、ここを超えられるように工夫していきましょう。

視聴者維持率は、後述するYouTube Studioから確認できますが、このデータを見て改善ポイントを探ることはできます。
特に最初の15秒は最も動画から離脱が起きやすいです。冒頭で離脱が多い原因は、オープニングが長すぎて中々本題に入らないからといった理由が考えられます。
途中で急に下がっている部分があればその要因を考えるなど、データを見て検証し改善することが大切です。

またサムネイルやタイトルの内容と動画のクオリティに相違がないかにも注意しましょう。サムネイルとタイトルで期待を持たせすぎていて、動画の内容が伴っていない場合も離脱が多くなります。

YouTubeチャンネルを伸ばすための具体的な運用方法

基本的な戦略の次は、チャンネルを伸ばすための具体的な運用方法について説明していきます。ポイントとなるのは以下の3つです。

  1. 企画を立てる
  2. 動画を編集する
  3. 分析する

企画を立てる

動画の企画を立てることは、YouTubeチャンネルを運営するのに必要なものであり、成否を分ける重要な要素です。

やみくもに動画を取り始めると、運用の目的が動画を公開することになってしまって投稿ジャンルがブレるなど、企画がないと運用に行き詰ることがあります。

しかしチャンネルの企画が立ててあり、明確な目的や動画の構想、制作や公開のスケジュールが決まっていると、チャンネルの運用をスムーズに行うことが可能です。

さらに動画公開後の分析で企画したキーワードの良し悪しを判断するなど、今後の制作の修正や改善に活かすこともできます。

企画を立てるのが苦手という方は、こちらの記事でYouTubeの企画の立て方について紹介しているので参考にしてみてください。

YouTube企画の立て方にはコツがある!5つの方法を紹介 | YouTube総合情報メディア かむなび

YouTubeでの悩みで多いことの一つに企画を立てることがあると思います。特にYouTubeを始めたばかりならどんな企画が伸びるのか、見てもらえるのかは手探りの状態でしょう。 企画はYouTubeを運用する上で非常に大事な要素です。多くの人は企画という言葉だけを聞くと、新しいアイデアや周りにすごいと思われるものを考え出さないといけないと、身構えてしまう人も多いかと思います。 …

動画を編集する

視聴者が見やすい動画を作るためには編集作業が必要です。視聴者を飽きさせない、メリハリのある動画にするための編集のポイントは以下になります。

  • 視覚的・聴覚的に単調にならないようにする
  • 無駄な部分を省く

視覚的・聴覚的に単調にならないようにするためには、テロップをいれて読みやすくしたり、画像を挿入したり、効果音やBGMを入れたりするなどの変化をつける工夫が必要です。

また編集では、無駄な部分を省くことも意識しましょう。不要な言葉や「間」をカットすることで、動画のテンポが良くなり途中で飽きにくくなります。

分析する

動画を公開した後は、視聴者の反応がどうだったかを分析し、次の動画作りに活かす必要があります。分析するためのツール「YouTube Studio」と「kamui tracker(カムイトラッカー)」の2つを紹介します。

1つ目はYouTube Studioで、YouTubeが提供している分析ツールです。
次の手順でYouTube Studioを開きます。

  1. YouTubeチャンネルにログインします。
  2. 右上のプロフィール写真を選択します。
  3. YouTube Studioを選択します。

参照元:YouTubeヘルプ

YouTube Studioを開き、「アナリティクス」というタブから公開した動画のインプレッション数やクリック率、視聴者維持率などの様々な分析データが確認できます。
他にも視聴者の動画への流入経路が分かる「トラフィックソース」や視聴者の性別や年代が分かる「視聴者属性」などをチェックしておくと良いでしょう。

2つ目のkamui tracker(カムイトラッカー)は、自分のチャンネルを分析できるツールです。
他のチャンネルと比較することができるので、急成長しているチャンネルや目標としているチャンネルと比べられ、成長のヒントを掴むことができます。今まで分からなかった課題も見えてくるでしょう。

お問い合わせはこちら → kamui tracker

まとめ

YouTubeチャンネルを伸ばすための基本戦略のポイントは、視聴者の画面に動画が表示(インプレッション)され、クリックして動画に来てもらい、できるだけ長く見続けてもらう(視聴維持)ことです。

視聴維持が長くなるほど質の良い動画と評価され、ファンも増えやすくなり、チャンネル運用に良い循環が生まれます。
チャンネルを伸ばすためにできることから参考にしてみてください。

動画SNSデータ分析ツール
「kamui tracker」

YouTubeデータを網羅し企業やクリエイターの活動をサポートする国内最大級の「YouTubeに特化」したデータ分析ツールです。

試用版を使ってみる

データと専門的な知見に基づいた
YouTuberキャスティング

貴社の商品・サービスに合ったYouTuberの選定から、企画の立案、実施後の振り返りまでをワンストップで行ないます。

相談してみる

このカテゴリの最新WHAT'S NEW