2021年今からでも遅くない!YouTuberになりたい方へ

YouTuberは自分の好きなことを発信して収益を得ることができる、人気の職業の一つとして認識されるようになってきています。副業としても注目を集めており、YouTubeを始める人は増えています。

しかし「今からやっても成功しないのではないか」、「YouTuberはすでに飽和状態なのではないか」と思っている方もいることでしょう。そんな方のために、今から始めても遅くはない理由とYouTubeの始め方について紹介していきます。

YouTube市場の変化

YouTubeの動画市場は年々増加しています。
市場の拡大には、モバイル端末での再生時間がYouTubeの総再生時間の70%以上を占めていて、スマホの普及などによる通信インフラが向上したことが貢献しています。
(参照元:YouTubeプレスルーム

今後も5Gの登場によりさらに高速で大容量の通信が可能になると、YouTube市場もまだまだ伸びると言われています。
また現在の通信環境ではギガ数制限がありますが、通信量の上限は今後なくなっていくとも言われているので、動画市場のさらなる拡大を後押しすることになるでしょう。

YouTuberの需要

YouTube市場はまだまだ拡大すると予測されていますが、YouTuberになって需要はあるのか、収益を得ることは可能なのか不安が残ることでしょう。
ここからは、動画の需要とYouTuberの需要について紹介します。

動画需要の増加

2020年はコロナの影響で家で過ごす時間が増えたことが動画需要の増加に大きく影響しています。
Googleが行った調査では、YouTubeを利用する時間が増えたと回答した人は74%もおり、YouTubeにアップロードされた動画の総時間は80%も増加し、日本の月間ユーザー数は6,500万人以上になったそうです。


(参照元:月間6,500万ユーザーを超えたYouTube、2020年の国内利用実態―テレビでの利用も2倍に

特にエクササイズの動画では約450%以上、家庭菜園の動画では約400%以上も伸び、自宅でできるハウツー系の動画が人気になっているということです。


(参照元:月間6,500万ユーザーを超えたYouTube、2020年の国内利用実態―テレビでの利用も2倍に

また動画では伝えられる情報量が多く、静止画の30倍、テキストの100万倍の情報量を伝えることが可能という研究論文もあります。「百聞は一見に如かず」という諺は、言語に置き換えられた聴覚情報よりも、視覚情報の方が非常に多くを伝えられるということです。
(参照元:愛知大学リポジトリ

動画で多くの情報を得られるので、購入を考えている商品を動画で確認したい視聴者やTVCMのように時間制限がないので広告利用したい企業が増えており、動画の需要は高まっています。

YouTuberタイアップの増加

YouTuberタイアップとは、拡散力と影響力のあるYouTuberに企業の売り出したい商材をチャンネルで取り上げ紹介してもらうことです。
YouTuberと企業のコラボしたプロモーションですが、下記のグラフを見るとタイアップを行う企業数や商品数が毎年増加していることが分かります。


(kamui tracker調べ)

2019年のタイアップ件数はかなり伸びていましたが、それを上回る勢いで2020年も非常に伸びており、注目度が高まっていることが分かります。YouTuberタイアップは細かくターゲティングができ、商材に興味関心がありそうな人に向けて発信できるので、近年取り組む企業が増えているPR手法の一つです。
もしタイアップが決まれば、依頼された企業からPR報酬を受け取ることがあります。

YouTubeチャンネルの始め方

動画市場やYouTuberの需要が伸びていることが分かったので、次はYouTubeチャンネルを作成するには何から始めたら良いのかを紹介します。

チャンネルの開設方法

YouTubeチャンネルの開設方法の流れは以下になります。

  1. Googleアカウントを作成する
  2. GoogleアカウントでYouTubeにログインする
  3. YouTubeのブランドアカウントを作成する

Googleのトップページ右上にある丸いアイコンからアカウントを作成します。すでにお持ちであればそのアカウントを使っても構いません。

YouTubeを開き、各所にある「ログイン」ボタンからGoogleアカウントのメールアドレス、パスワードを用いてログインができます。

ブランドアカウントは、GoogleアカウントでYouTubeにログインした時に自動で設定されるアカウント(デフォルトアカウント)とは別に設定する必要があります。デフォルトアカウントでは若干制限があり、Googleのアカウント名がそのままチャンネル名になり変更することができません。
ブランドアカウントならチャンネル名の変更や複数チャンネルの運用が可能になります。広告収益の受け取りや事業利用を希望している場合は、忘れずにブランドアカウントを設定するようにしましょう。

YouTubeチャンネルの始め方について、アカウントの作成方法などの詳細な手順をこちらの記事で紹介していますので参考にしてみてください。

収益化したい人向け!YouTubeの始め方を基本から解説 | YouTube総合情報メディア かむなび

現在YouTubeはただ趣味でやるものではなく、新しいビジネスや稼ぎ方として注目を集めています。 個人であれば自分の発信場所や副業として、企業であればビジネスの新しい手法としてYouTubeに目を向けている方も多いのではないのでしょうか? この記事では、これからYouTubeを始める方に向けて収益化を目指すうえで、どのようにYouTubeを始めればいいのかを解説していきます。 …

チャンネル運用の準備

チャンネルを開設したら、運用するための準備をしましょう。

  1. YouTubeのコミュニティガイドラインを読む
  2. チャンネルのコンセプトを決める
  3. 撮影や動画編集に必要なものを用意する

YouTubeのコミュニティガイドラインとは、YouTubeが違反と見なす動画の種類や違反と見なした際の罰則などが明記されています。違反した場合、最悪チャンネルが停止されてしまうことがあるので始める前には必ず目を通しておきましょう。

YouTubeガイドラインについてはこちらの記事で紹介しています。

必ず知っておきたいYouTubeの利用規約【YouTubeガイドライン】 | YouTube総合情報メディア かむなび

YouTubeを利用するにあたって、様々なルールがあることをご存知でしょうか? 安全なコミュニティを維持するために各種ガイドラインやポリシーが定められています。 YouTubeで動画を投稿するクリエイターは、決められた規約やルールに従い運用する必要があります。 YouTuberとして活動している方にとってかなり重要な内容になりますので、しっかりチェックしておきましょう。 …


次にチャンネルのコンセプトを決めます。コンセプトとはチャンネルの基本となる統一された視点や考え方のことです。ここでは、どんなチャンネルにしたいのか、どんなことを視聴者に伝えたいのかを決めます。
コンセプトがしっかり決まっているチャンネルでは、コンセプトに興味のある視聴者が他の動画も見てみようと思うので、視聴時間が伸びやすくチャンネル登録者も増える傾向にあります。

撮影にはカメラやマイク、照明、三脚などの機材が必要になります。カメラは値が張るものなので、最初のうちはスマートフォンで動画を撮って公開してみるのも良いでしょう。
動画編集では、スマートフォンで加工ができる無料アプリもありますが、高性能で人気の動画編集ソフト「Adobe Premiere Pro」や「Final Cut Pro X」などを使うには、ソフトの利用料やパソコンが必要になります。

見やすい動画にするためには、撮影と編集が重要になりますが、最初のうちは手持ちのツールで対応し、慣れてきたら機能性のあるものを導入していくのがおすすめです。始めからあまり無理をして機材を揃えなくても良いでしょう。

YouTubeチャンネルの伸ばし方

チャンネルの運用をする時に知っておくと良い、チャンネルを伸ばすためのポイントとツールを紹介します。

企画・動画編集・分析

チャンネルを伸ばすには、「企画・動画編集・分析」を動画を公開する度に繰り返し行うことが重要です。

企画はチャンネルのコンセプトや目的、視聴者層などを決め、これらを元にどんな動画を撮るか考えます。チャンネルのコンセプトが明確になっていると、どういう動画を制作すればいいのか、またはどういう動画が必要か分かり、運用戦略を立てることができるようになります。

次は動画を撮影し編集を行います。編集はBGMやテロップを入れて、動画が見やすくなるように加工を施すことです。途中で視聴者が飽きないよう視覚的・聴覚的に変化をつけ、無駄な「間」を省きます。

分析では公開した動画の視聴者の反応を確認し、次の企画や動画制作に活かせることがないか考えます。YouTubeは動画を見た視聴者の反応がよく分かるので、動画を公開したら必ず確認するようにしましょう。

YouTubeチャンネルの始め方から伸ばし方まで、こちらの記事で紹介しています。

YouTubeチャンネル運営の始め方から伸ばし方まで一挙解説 | YouTube総合情報メディア かむなび

YouTubeを使った動画投稿やチャンネル運営は、自己表現からマーケティングまで幅広く活用されています。 YouTuberが一般的な職業として認知され「YouTubeに動画投稿をしたい」という人も多くなりました。 ここでは、YouTubeの始め方から動画やチャンネルの伸ばし方まで網羅し、解説しています。 …

kamui tracker(カムイトラッカー)の役立つ機能

YouTubeチャンネルの運用サポートしてくれる「kamui tracker」というツールを紹介します。

kamui trackerとは、国内最大級の動画SNSデータ分析ツールでYouTube全体のトレンドや他のチャンネル情報を知ることが可能です。

企画を立てる際には、YouTubeで今トレンドになっているキーワードをカテゴリ別に見られる機能や動画に含めたいキーワードにどれくらいユーザーのニーズがあるかをチェックする機能などがあり、キーワードを選ぶ時の参考になります。

ほかにもチャンネル登録者数が急上昇しているクリエイターや今後伸びる可能性が高いクリエイターを知ることができます。伸びているチャンネルの中から目標とするチャンネルを見つけ、その要素を自分のチャンネルに取り入れるなどの使い方も可能です。

そして動画を投稿した後はチャンネル分析に使えます。自分のチャンネルが全チャンネルの中でどの位置にいるのかを、チャンネル登録者数・視聴回数別に知ることができます。他の動画と比較することで改善点に気づくこともあるでしょう。

無料版で使える機能も充実していますので、ぜひ一度試してみてください。

詳細はこちら → kamui tracker
kamui trackerを使ってチャンネル視聴回数を効果的に伸ばす方法をこちらの記事で紹介しています。

【無料】kamui trackerを使ってチャンネル視聴回数を効果的に伸ばす方法 | YouTube総合情報メディア かむなび

YouTube市場を効率的に理解するために、事前にリサーチしてから参入するYouTuberや企業が増えてきた昨今、現在までに様々なYouTubeに関するツールが登場してきました。 今回は、そのツールの中の1つである「kamui tracker(カムイトラッカー)」の効率的な使い方をご紹介いたします。 kamui …

まとめ

YouTuberを今から始めても不利なのではと考えている人も多いかもしれませんが、今回紹介したステップを踏んでチャンネル運用を継続できれば、YouTuberになるのは決して遅いということはありません。

始めようか迷っている方はぜひ挑戦してみてください。

動画SNSデータ分析ツール
「kamui tracker」

YouTubeデータを網羅し企業やクリエイターの活動をサポートする国内最大級の「YouTubeに特化」したデータ分析ツールです。

試用版を使ってみる

データと専門的な知見に基づいた
YouTuberキャスティング

貴社の商品・サービスに合ったYouTuberの選定から、企画の立案、実施後の振り返りまでをワンストップで行ないます。

相談してみる

このカテゴリの最新WHAT'S NEW