YouTubeプロモーションで新規ユーザーを大量獲得する方法とは?プレキャン成功の秘訣を探ってみた。

こんにちは、YouTube大好きタイゾーです。

突然ですが皆さん、YouTuberが動画内でプレゼントキャンペーンを行っているのを見た事はありますか?

プレゼントキャンペーン自体は登録者数◯◯人突破!といった記念イベントなどで、YouTuberが視聴者へ動画内で使用したモノやサイン入りグッズなどをプレゼントするケースが一般的です。

ただ最近では、企業から依頼された商品の紹介を行うタイアップ動画での実施も多くなってきました。

という事で今回は企業×YouTuberによるプレゼントキャンペーンについて、気になる事を調べてみました!

プレゼントキャンペーンの実施を検討している企業さん必見です!

 

タイアップ動画でプレゼントキャンペーンを行うメリットとは?

プレゼントキャンペーンを行う最大のメリットはズバリアプリの新規ユーザーを大量獲得できる事です。

今回は、人気YouTuberヒカル(Hikaru)の動画を例にプレゼントキャンペーンを行うとどのような効果があるのか調べてみました。

こちらは2016年10月に投稿された三国ブレイズというゲームとのタイアップ動画で、サムネイルからも分かるように、itunesカード30万円分(3万円×10名)のプレゼントキャンペーンが行われています。

実際のプレゼントの応募条件がこちらです。

=========================================

プレゼントの応募条件
①このチャンネルにチャンネル登録すること
②コメント欄に欲しいとコメントすること
③三国ブレイズを事前登録、またはダウンロードすること

=========================================

プレゼントキャンペーンにありがちなアンケート回答や無料(有料)会員登録などの条件に比べると応募条件のハードルは低いように思えます。

kamui trackerの機能にコメント分析機能があるので、この動画にどのようなコメントが寄せられているか見ていきます。


欲しい(ほしい)カードおねがいなどのコメントが多く寄せられている事が分かりました。欲しい(ほしい)というワードは合わせて62975件もあります。

 

さて、ここでもう一度応募条件を思い出してみてください。

③三国ブレイズを事前登録、またはダウンロードすること

 

アプリのダウンロードが条件となっている事から、プレゼント応募する為に6万件近いダウンロードがあったと推測できます。

さらに、短期間で大量にダウンロードされる事でアプリストアでのランキングが上昇し、オーガニックユーザーの獲得も期待できます。

あくまでプレゼント企画でダウンロードしたユーザーの目的はプレゼントに応募することゲームをプレイする事ではない為、オーガニックで獲得したユーザーに比べ継続率が低かったり、アプリを一切起動しないユーザーが多く含まれてしまっています。

 

最近ではプレゼントの応募条件にゲーム内のステージクリアが含まれるケースも増えてきました。

条件のハードルは様々ですが、ユーザーにゲームを体験してもらう事で、プレゼント応募をきっかけにゲームそのもののファンになってもらう事が狙いですね。

こちらはハードルが高くなる分、応募数やダウンロード数は減りますが、ここで獲得したユーザーは先程に比べ継続的にゲームをプレイする可能性が高くなります。

 

プレゼントキャンペーンを実施する上でこれだけは抑えておきたい!

視聴者にも喜んで貰えて、アプリもDLして貰えるので興味はあるけど・・・。

・何をプレゼントすればいいの?

・プレゼントキャンペーンにかかる費用は?

など分からない人も多いかと思います。

そのような声にお答えするべく、今回はプレゼントキャンペーンを多くこなしている、人気YouTuberヒカル(Hikaru)のタイアップ動画(ゲーム)を全て調べて商品や費用を出してみました。

何をプレゼントすればいいのか?

kamui tracker上で検索してヒットしたヒカル(Hikaru)のタイアップ動画(ゲーム)は46本です。

この中でプレゼントキャンペーンが行われた動画は22本ありました(7月21日時点)。

 

プレゼント商品の内訳は以下の通りです。

============================

PS4、任天堂スイッチ、PSVR 10件

i tunesカード(GooglePlayカード1件) 6件

漫画全巻セット 3件

Amazonギフト券 2件

宝くじ 1件

=============================

一番多いのはPS4や任天堂スイッチなど、高額なゲーム機器になりました。

その次に多いのが、アプリと相性の良いi tunesカードです。ちなみにGooglePlayカードは1件しかありませんでした。

プレゼントキャンペーンにかかる費用は?

こちらは対象人数と総額費用の平均値です。

========================================

対象人数 9.0人

総額 305,455円

※任天堂スイッチ、PS4は4万円、PSVRは5万円で計算
漫画(全巻セット)は全て1万円で計算

========================================

ヒカル(Hikaru)の動画では平均30万円程のプレゼントキャンペーンが行われている事が分かりました。

一人当たり 33,939円と中々高額ですね!

応募がたくさん集まる条件は?

細かい数値については省きますが、実は一人当たりの金額や対象人数、キャンペーンの総額費用はコメント数に大きく影響していない事が分かりました。

それよりもコメント数に大きく影響しているのは応募ハードルです。

①チャンネル登録 ②アプリのDL ③コメント欄にコメント

応募条件を上の3つのみとしているものは平均で5万~6万件程(多いものは9万件以上)欲しいというコメントが寄せられています。

◯◯ステージクリアなどゲームのプレイを条件として追加している場合は欲しいというコメントが1万~2万件程になっており、応募数が少なくなっていました。

ちなみに、上の3つの条件のみで漫画(全巻セット)をプレゼント商品にしているケースではコメント数が3万~4万件と2万件程少なくなっています。その漫画自体に興味がない人や既に持っている人の数だけ減っていると予想できます。

コメントが5万~6万件程集まっている動画には応募条件以外にも共通点がありました。

それがこちらになります。

①サムネイルでプレゼントキャンペーンが行われている事が分かる。または想像できる。

②タイトルでプレゼントキャンペーンが行われている事が分かる。または想像できる。

③概要欄に応募条件が記載してある。

コメントが多く寄せられている動画はサムネイルやタイトルのどちらかだけで、プレゼントキャンペーンが行われているか判断できる動画でした。

応募条件のハードルが低くても、サムネイルやタイトルでプレゼントキャンペーンか判断できない動画では、コメント数が1万件に満たないものも存在しました。

プレゼントキャンペーン自体は動画の最後に告知される事が多いので、途中で離脱した視聴者はプレゼント企画に気づく事ができない場合があるという事ですね。

まとめ

今回はプレゼントキャンペーンを多く行なっている人気YouTuberヒカル(Hikaru)のタイアップ動画から、プレゼントキャンペーンの傾向を調査してみました。

結果から言うと・・・

  • プレゼントキャンペーンを行う事でアプリの新規ユーザーの大量獲得が可能!
  • 平均予算は約30万円!
  • 一人当たり約3万円!
  • PS4や任天堂スイッチ、itunesカードが人気!
  • サムネイルやタイトルでプレゼントキャンペーンをアピールする事が大事!

といった感じですね。

是非参考にしてみてください。

※今回はヒカル(Hikaru)の動画を対象にしているので視聴回数(公開後7日間)は80万〜多いもので150万程あります。

動画SNSデータ分析ツール
「kamui tracker」

YouTubeデータを網羅し企業やクリエイターの活動をサポートする国内最大級の「YouTubeに特化」したデータ分析ツールです。

試用版を使ってみる

データと専門的な知見に基づいた
YouTuberキャスティング

貴社の商品・サービスに合ったYouTuberの選定から、企画の立案、実施後の振り返りまでをワンストップで行ないます。

相談してみる

このカテゴリの最新WHAT'S NEW