2次元?3次元?謎多きバーチャルユーチューバー「キズナアイ」を徹底調査(A.I.Channel)

みなさん、こんにちは。

数多くのYouTuber(人間)がいるなかで、最近ひときわ世間を騒がせている「バーチャルYouTuber」をご存知でしょうか?

そのなかでも頭一つ抜けて人気を獲得している、登録者100万人を目前にした美少女(2次元)のチャンネルA.I.Channelをご存知でしょうか。

今回はそんな人気急上昇中の「A.I. Channel」と次世代バーチャルYouTuberである「キズナアイ」をご紹介していこうと思います!

『次世代:バーチャルYouTuber』。「A.I.Channel」と「キズナアイ」って?

今回取り上げる「A.I.Channel」は昨年の10月に始動したばかりのチャンネルです。完全オリジナルCGキャラ、自称スーパーAIの「キズナアイ」がエンタメ系のネタを中心に、ダンスやゲーム実況、やってみた系、生配信などなど、幅広い分野で動画を投稿しています。キャッチフレーズは動画冒頭のあいさつ、“はいどーも”です。

みなさんもうお気づきでしょう。そう、とりあえずなんといっても「カワイイ」。その「カワイイ」がYouTuberとして(ココ大事)画面越しに動いて喋ってる…たまらん…。これはもう注目されないわけがない。というかされるべき!

失礼いたしました(笑)、詳しい話はここから。

ざっとA.I.Channelのこれまで

ざっとした登録者数の推移の経緯としては2月頭に登録者1万人を突破した後、月の終わりまでには10万人、3ヶ月後の5月下旬には50万人を超え、12月現在は100万人目前!

ですが実はこのA.I.Channel、何回かアカウントがBANになった過去があります。一番期間が長かった今年の1月の際は3週間の間アカウントが復旧せず、チャンネルの動画は視聴不可となっていました。本人曰く誤BANということなので、悪くないのでしょう。(笑)

他のこれまでの活動状況についてはオフィシャルHPからご覧ください。

2017年12月現在で登録者数は98万人、4900万再生超え、他チャンネルやブログなどでも多く取り上げられ、コラボ動画や、なんと夏にはアニメ「ゲーマーズ!」とのコラボでキズナアイ自身の夢であったテレビCM出演も果たしています。

上半期5位年間10位。登録者急上昇中

今年発表されたkamui trackerのYouTube登録者数ランキングでは、

・上半期総合第5位

・上半期新人1位

・年間総合10位

という素晴らしい結果を残しており、他の大人気YouTuber(人間)に混ざって唯一バーチャルYouTuberのトップ10入りを果たしています。すごい。

さらに今年の3月にはサブチャンネルであるA.I. Gamesを開設しており、そちらも登録者数30万人目前、1000万再生超えという人気ぶり。主にゲーム実況動画がメインとなっていますが、上半期の新人ランキングでは10位にランクインしており、2つのチャンネルを合わせると年間で登録者数は100万人以上の5900万再生超えという結果に。

(自称)世界初のバーチャルユーチューバー、スーパーAI。

(一応自称)世界初のバーチャルユーチューバー、そしてスーパーAIのキズナアイですが、その実態についてはほぼ一切公表されておらず、ネット上では中身の人のことや使われている技術などについていろいろなウワサが出回っています。

今後そのへんのヒミツが公開されたりされなかったりするかもしれませんが、なかなかすごい技術を使って撮影などを行っているようなので(動作や髪の動きなどに注目してみてください)気になるところ…ですがとにかく「声はアフレコ、完全2次元!」というわけではなさそうです。

人気のヒミツは?

はい、ここで少しA.I.Channel、そしてキズナアイの人気について探っていこうと思います。果たしてなにが、どの部分がここまでの人気に繋がっているのでしょうか。

①新しさ

そもそもバーチャルキャラによるYouTube動画の配信なんて新鮮すぎる。気になる。これが当然火付け役になったはずです。しかもそこに“AI”という最近のなかでも相当なホットワードがさらに入ってくればそれまた然り。新鮮さとトレンドを持ち合わせた最強のコンテンツですね。

②可愛さ

最強(?)ともいえるビジュアルを持ち備えているキズナアイ。合わせてアニメ声優並のキャラボイスを兼ね備えているので、可愛さに惹かれてファンになった方も少なくはないでしょう。さらに言えば、自称スーパーAIが実は結構なポンコツキャラで、そんなギャップを自虐ネタとして出していく。そんなキズナアイがアニメではなく、リアルなアドリブも含んだYouTube動画で動いている、というのが注目ポイントです。

③海外からの熱い支持

あまりもの可愛さに国境を越えてファンが世界中にいるようで、毎動画のコメント欄や生配信時のコメントには多数英語や他外国語によるものが多数寄せられています。A.I.Channelもそれに対応して字幕を複数の言語で用意しており、サムネも英語を多く使用しているのが見られます。

もともと海外のYouTuber、ブロガーに取り上げられたことがあり、どうやらメインにそこから情報が広まっていったようです。キズナアイ自身は英語が得意ではないらしいのでコンテンツ内の言語はほぼ全て日本語ですが、それでも需要があるのが強い!

まとめ

どうだったでしょうか。

A.I. Channelは登録者数100万人目前ということで、是非来年もランキングにのるぐらいの勢いで頑張っていただきたいですね。今後はもちろんライバルが現れてくることも予想できますが、バーチャルYouTuberの先駆者として先頭を走っていくことも十分可能かと思います。海外での知名度の伸びがキーとなってくるかもしれません。

先日1周年を迎えて次の目標を発表していましたが、どうやら次は「キズナアイフェス」を開催したいそう。イメージとしてはボカロのライブ的な感覚でしょうか。

今後も次世代YouTuberに注目していきたいと思います!ではまた。

公式アカウントをフォローして最新情報をGET

この記事を書いた人

ぽんず。

平日2次元、週末3次元推し。 日々精進!

貴方のYouTubeチャンネルを成長させよう

YouTube上のプロモーションをデータで支援

法人向けサービスお問合せ

このカテゴリの最新WHAT'S NEW

この記事へのコメントCOMMENT