お笑い芸人や元国民的アイドルグループのあの人も!?芸能人のYouTuberデビュー、その成功と裏側

SMAPから独立した時に草彅剛の「YouTuberになる」宣言には驚いた人も多いのではないでしょうか。一般的にYouTubeで活躍するYouTuberという立場は認知されているとはいえ、一般人中心のイメージは拭えません。しかし、実際にはYouTubeをやっている芸能人は多数存在しています。今回は芸能人YouTuberについて探ります。

意外に多い芸能人YouTubeチャンネル


神谷えりな Kamiya Erinaの動画より

芸能人のYouTuberは多くの再生数を誇る人から、そうでもない人まで幅広く存在します。テレビなどのマスメディアで顔が売れているといっても、それがYouTubeでの人気につながるとは限らないのが面白いところです。

草なぎ剛

(チャンネル登録者数 728,970 人・チャンネル登録者数は2018年4月20日時点)

いわずと知れた元SMAPメンバーで個性派俳優でもある草彅剛。ジャニーズから独立後にYouTuberとして参戦。YouTubeに『ユーチューバー草彅チャンネル』を開設しました。最初は独立後にアベマTVで放送された72時間テレビの企画かと思われていた節もありましたが、その後も投稿が続き、膨大な再生数となっています。

72時間テレビでのYouTuberデビューでは、車を爆発させたり、超巨大メントス噴射実験を行ったり、一般YouTuberとは桁違いな規模の企画で参戦。一方でお料理や体力測定など、バラエティのワンコーナーのような動画もアップ。YouTuberライフを楽しんでいるようです。

神谷えりな

(チャンネル登録者数 255,994 人・チャンネル登録者数は2018年4月20日時点)

アイドルグループ「仮面女子」のメンバーである神谷えりなのもうひとつの顔がYouTuber。
アイドルなのにYouTuberとしての活動は完全に攻めのスタイル。『自分より大きなおっぱいを揉むまで帰れません』といった体を張った動画を中心に投稿しています。

さらに『【失敗】アキラ100パーセントを女がやってみた』『デカすぎ!メガサイズのコーラ風呂に女子が全身メントスで入ってみた!』などの動画も。体を張り過ぎた動画も目白押しです。

そうかと思えばセクシーショットサムネイルの動画も投稿。ただし「おっ○いは世界を救う」はサムネイルに釣られた後の視聴者が呆然とするしかない異色巨乳動画。期待を裏切るトラップはそこかしこに散りばめられています。

アイドルのチャンネルだよね?と何度チャンネルタイトルを見直したかわかりません。

高城亜樹

(チャンネル登録者数 92,527 人・チャンネル登録者数は2018年4月20日時点)

元AKB48メンバーであった高城亜樹が2016年グループ卒業。2017年の舞台を最後にAKB48を離れ、所属事務所も退社していました。
その後、YouTuberとして初投稿。投稿内容はチャレンジ企画やコラボ企画が中心です。

ロバート秋山

(チャンネル登録者数 325,851 人・チャンネル登録者数は2018年4月20日時点)

お笑い芸人ロバート秋山のチャンネルですが、他の芸能人YouTuberと一線を画すのが企画単体チャンネルであるという点です。チャンネル名の『ロバート秋山の「クリエイターズ・ファイル」』と聞けば、「ああ……」と思い当たる人も多いでしょう。

最近、テレビでも見ることが増えたロバート秋山の職業人コスプレ企画です。そのクオリティの高さは再現性よりも圧倒的なディテール力でしょう。職業人に対するイメージ先行型のなりきりはもはや本人よりも本人らしく、得も言われぬ面白さがあります。

板東英二

(チャンネル登録者数 8,873 人・チャンネル登録者数は2018年4月20日時点)

御年78歳の元プロ野球選手であり、俳優や司会もこなすマルチタレントの板東英二。その飽くなき探究心をYouTubeにも向けました。チャンネル名は『B.E.(Boiled Egg)チャンネル』。Boiled Eggとしてありますが、Bando EijiでもB.E.です。本来の名前が匂いつつも、あえて出さないところにやりきり感を感じます。

初回投稿は『「本能寺の変」踊ってみたんやけど』。年齢を感じさせるのか感じさせないのか、よくわからない謎の魅力でつい見入ってしまいます。

視聴者が冷たいのもこのチャンネルの特徴。評価が低いのに不思議なシュールさがクセになるチャンネルで、低評価のつもりが、一周って支持者へと進化する人が増えているのも面白いところです。

芸能人にとってYouTubeで活動するメリット


ロバート秋山の「クリエイターズ・ファイル」より

芸能人がYouTubeで活動するメリットは、いくつかあります。

まず、制約が少なく自分がやりたいと思うことがストレートにできるという点です。テレビでは自分がやってみたいことがあっても企画が通らないとできませんが、YouTubeでは自分の表現を世間に公開できます。

お笑い芸人が多く参戦してチャンネルを作ったり、企画やネタの動画を公開したりしているのは、自分の面白さを拡散できる点がメリットだからでしょう。

また、YouTubeは事務所に所属していない人にも世界へ発信するチャンスが平等です。フリーで活動している人や小さな事務所に所属している人にとっても、拡散力は魅力。さらにコメント欄があることでファンとの距離が近くなり、交流してみたい人や生の反応を見てみたい人にも向いています。

YouTubeチャンネル登録数や再生数


B.E.(Boiled Egg)チャンネルより

元々芸能人なので、YouTuberとしての人気もスタート段階からかなり期待できます。チャンネル登録数や再生数はかなり高く、草彅剛はチャンネル登録数70万超え、人気動画の再生数450万超えという驚異の数字を叩き出しています。

神谷えりなはチャンネル登録数は24万超えですが、人気動画の再生数は1,890万を超えています。ロバート秋山はチャンネル登録数32万超え、人気動画再生数は380万超えといずれも圧倒的な再生数を誇ります。

しかし、これは人気と注目の高さが知名度と重なることで成し遂げた数字でもあります。
高城亜樹はチャンネル登録数は9万超え。板東英二は8千を超えた程度です。

YouTubeは芸能人にとって魅力的なのか

芸能人といえど、知名度だけではトップクラスのYouTuberにはなれないシビアな世界ですが、次々とYouTuberデビューを果たす芸能人は後を立ちません。元猿岩石の森脇和成も昨年YouTuberとして活動をスタート。海外にまで広がったピコ太郎もYouTubeがきっかけです。

芸能人にとって縛りも少なく、世間へ自分をアピールできるYouTubeはシビアでも挑戦してみたいステージなのではないでしょうか。

動画SNSデータ分析ツール
「kamui tracker」

YouTubeデータを網羅し企業やクリエイターの活動をサポートする国内最大級の「YouTubeに特化」したデータ分析ツールです。

試用版を使ってみる

データと専門的な知見に基づいた
YouTuberキャスティング

貴社の商品・サービスに合ったYouTuberの選定から、企画の立案、実施後の振り返りまでをワンストップで行ないます。

相談してみる

このカテゴリの最新WHAT'S NEW