今大人気のASMR系YouTuberになるには?

現在YouTube内で新しいムーブメントを起こしている『ASMR』をご存知でしょうか。海外から人気に火がつき、ここ日本でも着々とASMR動画を投稿する人が増え続けています。これから勢いを増すであろうASMR動画。今回は、そんなASMR系YouTuberになるにはどうしたらよいか、詳しく説明していきます。

国内外で注目を集めるASMRとは何か


ASMR PPOMO ポモの動画より

ASMRとはどういう意味なのでしょうか。

ASMRとは「Autonomous Sensory Meridian Response(自律感覚絶頂反応)」の略で、
ある刺激がトリガー(引き金)になって起こる、頭皮や首、肩にかけてのゾクゾクする感じや
心地よい現象のことです。

見て(視覚)・触れて(触覚)・聞いて(聴覚)感じる、刺激に対する生理的反応がASMRです。

お経や低音ボイスの先生の授業を聞いてウトウトした経験があるなら、あなたはすでにASMRを体験しています。

ASMRとは ASMRの意味とトリガーについて

つまり、ASMR系YouTuberは、上記のような刺激や感覚のトリガーをリスナーに与える動画を投稿するのです。そして、ASMR動画を専門に投稿する人のことを『ASMRtist (エーエスエムアーティスト)』と呼びます。

ASMR系YouTuberになるメリット

YouTubeに投稿されている動画には、ゲーム実況や商品レビュー、演奏やメイクなど様々なジャンルがあります。では、なぜ今ASMR系YouTuberがおすすめなのか。それは、ASMR系YouTuberになるには特別なスキルが不要なので、誰でも気軽にスタートを切れるからです。

例えば音楽系YouTuberであれば楽器の演奏技術や音楽理論の知識、メイク系YouTuberであればメイクスキルに道具の知識などが必要です。そして、これらを習得するためにはかなりの時間を要します。しかし、ASMR動画を作るのに特別なスキルは必要ありません。なぜなら、単純な動作ひとつがトリガーとなり得るからです。

また、ASMRは音をメインとしますので、日本語以外の言語圏の人たちにも楽しんでもらうことができます。日本人や日本語の分かる人だけではなく、世界中の人を対象にできた方が、より多くの人に観てもらえます。つまり、登録者数を増やせる可能性も高くなるということです。

音メインの動画の利点は、これだけではありません。ASMR系YouTuberの中には、動画内で顔を映さない、いわゆる『顔出し』をしていないYouTuberも数多くいます。どんなトリガー音を出したいのかにもよりますが、メインパーツは手の場合が多いです。

つまり、手の動きを分かりやすく撮影できれば良いので、顔を映す必要がありません。知り合いにYouTuberだとバレたくない人にはかなりオススメのジャンルです。

ASMRのトリガーにはどんなカテゴリがあるのか


theASMRnerdの動画より

一言にASMRと言っても様々なトリガーが存在します。ここでは、多くの人のトリガーとして人気のものを紹介します。もちろん、ここで紹介する以外にも様々なトリガーがありますし、アイデア次第では未だ発見されていないトリガーを生み出すことも可能です。

1ささやき声

ささやき声を心地よいと感じる人はかなり多いのではないでしょうか。ASMR動画内で、YouTuberたちはほとんどささやき声で話しています。声の質やささやき方によって感じ方も違ってきますし、リスナーの好みも様々なのでぜひ挑戦してほしいトリガーです。

2ページをめくる音

電子書籍が主流になりつつある現在ですが、紙の本が好きだという人はまだまだ多く、このページをめくる音はそんな人に人気のカテゴリです。本の種類によって紙の厚さも違うので、当然めくる音も変わってきます。まずは自分が所有している本から始めてみてはいかがでしょうか。

3タップ音・タイピング音

タップ音とは、何かを軽く叩くときに出る音のこと。指や爪で机やコップなど色々なものをタップします。タイピング音とは、パソコンのキーボードをタイプする音で、特にメカニカルキーボードのタイピング音の人気が高いです。

ASMR動画の撮影に必要な機材

ASMR動画は、音を収録する機材さえあればスマホでも作れてしまうお手軽なジャンルでもあります。しかし、よりクリアーな音をリスナーに届けたいと考えている人に向けて3つの機材を紹介します。

  • マイク

ASMR動画に欠かせないのがマイクです。特に『バイノーラルマイク』を使うと、普通のマイクを圧倒するクオリティとなります。バイノーラルマイクとは、

リアリティがあり、実体験に限りなく近い音響効果を得られるバイノーラル録音はステレオ録音の一種で、その音声の収録に使われるのがバイノーラルマイクです。

アーティストの使用機材とASMR動画制作の為のマイクとレコーダー

  • ICレコーダー

マイクで拾った音を録音するために必要なのがICレコーダーです。

ICレコーダーは出力レベルの調整やホワイトノイズを低減する役割もあり、多くの投稿者が使用するICレコーダーは、エディット機能に長けたある程度高品質なモデルを使用するのがポピュラーです。

アーティストの使用機材とASMR動画制作の為のマイクとレコーダー

  • カメラ

画面には静止画だけという人には必要ないかもしれませんが、ASMRの人気には視覚的要素も関わってきますので、用意することをおすすめします。多くのYouTuberが使用しているのは動画撮影機能がついたデジタルカメラですが、クオリティを重視するならば一眼レフカメラを使うと良いでしょう。

ASMR系YouTuberを今すぐ始めよう

今回は今世界中でブームを巻き起こしつつあるASMRとは何なのか、ASMR系YouTuberになるには何が必要なのかをご紹介しました。特別なスキルも不要で、顔出しの必要もなく手軽に始められるASMR動画。YouTuberになりたいけどスキルがない、という人はASMR動画を作ることから始めてみてはいかがでしょうか。

動画SNSデータ分析ツール
「kamui tracker」

YouTubeデータを網羅し企業やクリエイターの活動をサポートする国内最大級の「YouTubeに特化」したデータ分析ツールです。

試用版を使ってみる

データと専門的な知見に基づいた
YouTuberキャスティング

貴社の商品・サービスに合ったYouTuberの選定から、企画の立案、実施後の振り返りまでをワンストップで行ないます。

相談してみる

このカテゴリの最新WHAT'S NEW