下積み中のYouTuberが登録者数を増やすための方法

YouTuberを始めた人の中には、YouTube一本で生活できるようになることを目指している人も多いでのはないでしょうか。しかし、チャンネル登録者数が増え、収入も安定し、YouTuberだけで生きていけるようになるまでには時間と覚悟が必要です。今回は、YouTuberとしての下積み時代に大切な心構えを紹介します。

トップYouTuber・HIKAKINの下積み時代

HIKAKINの動画より

現在、誰もが認めるトップYouTuberのHIKAKINにも下積みと呼べる時代がありました。彼は、2006年にYouTubeにチャンネルを開設し、2007年に上京・就職。スーパーの店員で生計を立てながら、安価なマイクを使って浴室などで動画を撮影。月に1,2本のペースで動画を投稿していました。

彼はその当時にYouTubeパートナーの申請をしますが、却下されています。この出来事をきっかけに、視聴者の視点で動画を作ることを心がけるようになったようです。

2006年のチャンネル開設から約4年の月日がたった2010年。「Super Mario Beatbox」がYouTubeの日本国内月間アクセス1位を記録。アメリカのニュース番組にトップニュースとして取り上げられます。そこから彼は一気に人気YouTuberの仲間入りを果たします。

今や4つのチャンネルを保有、合計登録者数約1,203万(2018年5月現在)もの、押しも押されもせぬトップYouTuberとなっていきました。HIKAKINの下積み時代である2006年~2010年当時、日本でYouTubeを知っている人はほぼいない状態でした。

そのような中で決して諦めず地道に自分のスキルを磨き、動画投稿を続けたHIKAKIN。彼がYouTuber一本で生活をし始めたのは、チャンネル開設から6年後の2012年からです。

下積みYouTuberが知っておくべきリスク

まずYouTuberだけで生活できるようになりたいと考えた時には、そのリスクも絶対に知っておく必要があります。リスクを知っておくことで、予め備えておくことができるからです。YouTuberとしての活動を行っていく上で、以下の3つのリスクは頭に入れておきましょう。

1.簡単に収入は得られない

今やYouTubeは想像もつかないほどの数のYouTuberで溢れています。まさにYouTuber戦国時代とも言えるでしょう。人気YouTuberの動画も数ある中、目の肥えた視聴者にあなたの動画を選んで観てもらえる可能性は低いことを覚悟しておきましょう。安定してYouTuberとして収入が得られるようになるまでは、本業は別に持っていた方がリスクを減らすことができます。

2.個人情報の流出

多くのYouTuberは顔を出して活動しています。その為、人気YouTuber達の住所や本名といった個人情報が特定され、ネット上に流されてしまっていることも数多くあります。このようなリスクに対しては、しっかり対策をしていく必要があるでしょう。

3.将来どうなるかわからない

成功したYouTuberの主な収入源は広告収入にあります。ですが、この広告収入というシステム、いつかはなくなってしまう可能性だってあるのです。また、可能性は低いですがYouTube自体も将来的になくなってしまったり、大きくシステムが変更されたりするかもしれません。

このように、YouTuberという職業は、将来が保証されたものではないということは理解しておきましょう。

下積みYouTuberが登録者数が増えるまでの心構え

では、どうやって苦しい下積み時代を乗り越えていけばよいのでしょうか。登録者数が増えない、動画を誰からも観てもらえない、などの理由でYouTuberをやめたくなるときもあるかもしれません。そんな時にぜひ思い出してほしい心構えを紹介します。

すぐに結果を求めない

YouTuberで稼げるようになりたいと夢を持って始める人は、結果をすぐに求めてしまいがちです。数本の動画だけ投稿したら、すぐに登録者数がどんどん増えていくのではないかと思っている人も多くいます。しかし、数本の動画だけで登録者数が増える可能性は非常に低いと思ってください。

大事なのはコンスタントに動画を投稿し、着実に本数を増やしていくことです。本数が増えれば増えるほど、視聴者から認知される確率も高まっていきます。すぐには結果は出ないからこそ、地道な活動が必要なのです。

“ヒット”を意識しすぎない

すぐに結果を求めてしまう人の中にも多いのが、この「ヒットを狙いすぎる」こと。ヒットは結果であり、考えて狙えるものではありません。そして、そのように作られた動画は結果的に「面白さの押し売り」のような動画になってしまい、登録者数が増えることはまずありません。

息の長いYouTuberになる為にも、あくまでも視聴者が楽しいと思える動画を作ることは忘れないでください。そして、あなた自身の魅力の詰まった動画で、登録者数という“ファン”を増やすことを心がけると良いでしょう。

下積みYouTuber時代を乗り切ろう

最後にもう一度、YouTuberの下積み時代を乗り切るための心構えをまとめておきます。

  • YouTuberになるリスクを知っておく
  • すぐに結果を求めない
  • “ヒット”を意識しすぎない

まずは上記の心構えをしっかりと胸に刻み、あなたらしいYouTuberになれるよう頑張りましょう。

動画SNSデータ分析ツール
「kamui tracker」

YouTubeデータを網羅し企業やクリエイターの活動をサポートする国内最大級の「YouTubeに特化」したデータ分析ツールです。

試用版を使ってみる

データと専門的な知見に基づいた
YouTuberキャスティング

貴社の商品・サービスに合ったYouTuberの選定から、企画の立案、実施後の振り返りまでをワンストップで行ないます。

相談してみる

このカテゴリの最新WHAT'S NEW