YouTubeで広告収入を得るための条件と方法を解説

YouTubeで動画配信をする目的のひとつに「広告収入を得たい」ことがあります。ところが、せっかくの広告収入も、条件を満たした上で手続きしないと得られません。ここでは、これから動画配信を始める人も必見の、YouTubeで広告収入を得るためのYouTubeパートナークラブへの参加方法と条件、支払受取申請方法をプロセス付きでご紹介します。

YouTubeの広告収入を得るための条件「YouTubeパートナークラブ」への参加方法

YouTubeで自分が配信した動画を通じて広告収入を得るには、「YouTubeパートナープログラム」の参加が大前提。YouTubeパートナープログラムの参加条件と方法を解説します。

YouTubeパートナークラブの参加条件

YouTubeパートナークラブに参加するには

  1. チャンネルの過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間
  2. チャンネル登録者が 1,000 人

の2つの条件を満たさなければいけません。

チャンネルの総再生時間の確認方法は以下の通りです。
1 YouTubeホームページ右上の「プロフィールアイコン」をクリック、2番目の「クリエイターツール」を開きます。

YouTubeクリエイターツールより

2 クリエイターツールを開いたら、左側サイドメニュー6番目の「アナリティクス」をクリック。4番目の「再生時間」をクリックすれば表示されます。

YouTubeクリエイターツールより

YouTubeパートナークラブの参加方法

YouTubeパートナークラブの参加条件を満たしていることが確認できれば参加可能。次に参加申請方法をご紹介します。
1 同じく「クリエイターツール」内で4番目の「チャンネル」→「ステータスと機能」をクリック。ステータスと機能ページが開くので、左から二番目の「収益受け取り」を「有効にする」へ変更します。

YouTubeクリエイターツールより

2 収益受け取りプログラムの4プロセスに従って申し込みをします。最初はYouTubeパートナープログラムの規約に同意します。

YouTubeクリエイターツールより

3 YouTubeパートナープログラムの規約を読み、同意したらチェックボックスにチェックを入れます。「同意する」がクリック可能になるので、同意するをクリック。

YouTubeクリエイターツールより

4 次に、収益受け取りに使用するGoogleアドセンスと紐づけします。「開始」をクリック。すでにGoogleアドセンスに申し込み済みなら「関連づけを承認」をクリック。Googleアドセンスに申し込んでないなら、同時に申し込みを行います。

YouTubeクリエイターツールより

5 最後に3番目の収益の設定の「開始」をクリック。再生される動画で実際に使う広告のフォーマットなどを設定して終了です。

YouTubeクリエイターツールより

6 その後は、「過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間、チャンネル登録者数が 1,000 人」の条件が満たされると自動で審査が開始。審査に通ればYouTubeパートナークラブへ参加できます。なお、審査結果はメールで通知されます。

YouTubeクリエイターツールより

参加条件を下回った場合

「過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間、チャンネル登録者数が 1,000 人」の条件を下回っても、その時点で参加資格がはく奪されることはありません。ところが、「6 か月以上チャンネルの活動がなく、アップロードやコミュニティへの投稿が行われていない場合(※1)」状態だと、YouTube側が独自の裁量で参加資格をはく奪することがあります。
※1YouTube ヘルプ よくある質問 プログラムの条件を下回るとどうなりますか?より

すぐに参加が取り消されるわけではありません。しかし、常に動画の再生数やチャンネル登録者が下回らないように活動をし続ける必要があります。

YouTubeの広告収入の申請方法

YouTubeの広告収入が得られたら、Googleアドセンスを通じて支払いを受け取ります。次に、支払いに必要な手続きと条件を見てみましょう。

支払いに必要な条件

動画の広告収益の合計額が8,000円以上になると、支払申請が可能になり、初めて右下の「お支払設定ページ」が使用できます。

Googleアドセンスより

支払いに必要な手続き

動画の広告収益を受け取る手続きは、Googleアドセンスの「お支払い設定ページ」から行います。

1 収益を受け取る方法を「銀行振り込み」「小切手」から選択。

2 銀行振り込みの場合は以下の情報を登録します。

  • 銀行口座名義
  • アカウントのニックネーム
  • 受取口座種別
  • 受取口座番号
  • 銀行コード
  • 支店コード

3 銀行口座登録後、10日ほどでGoogleアドセンスから登録口座宛に入金があります。初回のみ、本人確認のために振り込まれた金額をGoogleアドセンスに報告する「デポジット入金報告」を行います。

YouTubeパートナープログラムの条件を満たすためには

YouTubeで広告収入を得るためには、まずパートナープログラムの条件を満たさなければいけません。ところが、「過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間、チャンネル登録者数が 1,000 人」の条件が満たせず、プログラムに参加できないことも少なくありません。

さらに、参加しても思ったように広告収入が得られず8,000円に満たないため支払い手続きがとれないことも。継続して広告収入を得るには、再生数やチャンネル登録数もキープできるように、月に最低1回は新規の動画投稿も行わなければいけません。

安定した広告収入につなげるには、動画やチャンネルの課題を見つけて解決することが最適な方法です。kamui trackerなどのツールを利用すれば、動画やチャンネルの課題発見と解決を可能にし、最終的には安定した広告収入にもつながります。

YouTubeでスムーズな広告収入を得よう

YouTubeで広告収入を得られるまでの条件や手順を紹介しました。ここでポイントをまとめておきます。

  1. YouTubeで広告収入を得るには、「過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間、チャンネル登録者数が 1,000 人」の条件を 満たし、YouTubeパートナープログラムへの参加審査に通過すること。
  2. YouTubeで8,000円以上の広告収入を得たら、Googleアドセンスから支払手続きが可能。
  3. パートナープログラムへの参加継続、および安定した広告収入を得られる動画作りには、動画やチャンネルの課題発見と解決が鍵。

正しい手続きと申請を行い、継続的に再生数とチャンネル登録人数をキープできれば、安定した広告収入が得られるようになります。

公式アカウントをフォローして最新情報をGET

この記事を書いた人

かむなび編集部

kamui tracker公式ブログのライターです。 YouTuberやYouTubeマーケティングの担当者へ向けて、お役立ち記事を発信します。

貴方のYouTubeチャンネルを成長させよう

YouTube上のプロモーションをデータで支援

法人向けサービスお問合せ

このカテゴリの最新WHAT'S NEW

この記事へのコメントCOMMENT