YouTubeのスポーツ系タイアップ動画配信で得られるもの

少子高齢化や娯楽の多様化により、競技人口や人気低迷に悩むスポーツジャンルも多くなっています。競技人口や人気の回復、ジャンルの知名度向上のために注目されているのがYouTubeの活用です。ここではYouTubeでスポーツ系タイアップ動画を配信することで得られる効果、有効なマーケティングができるスポーツ系タイアップ動画を作成するコツについてご紹介します。

スポーツ系タイアップ動画の現状について

YouTubeでのスポーツ系タイアップ動画の配信も多くなりました。すでにテレビを中心に色々なメディアで取り上げられているスポーツを、改めてYouTubeで配信するには理由があります。

現在、YouTubeでは色々なスポーツ系タイアップ動画が配信されていますが、特に「釣り」と「ゴルフ」関連の動画が特に多くなっています。なぜ釣りとゴルフ関連のスポーツ系タイアップ動画が増えているのかの理由を見てみましょう。

専用チャンネルが多く動画制作が容易

釣りとゴルフ関連ともに、各ジャンルに特化したYouTubeチャンネル数が多い特徴があります。例えば釣りであれば「釣りよかでしょう。」「バス釣り動画と言えばMBnetTV」があります。


「釣りよかでしょう。」より

ゴルフであれば「ringolf – ゴルフと女子とラウンド動画 – リンゴルフ」などがあります。


「ゴルフと女子とラウンド動画 – リンゴルフ」より

スポーツ系タイアップ動画を作成しようとしても、動画作成や配信に関する知識がなければできません。釣り、ゴルフ関連の各YouTubeチャンネルは、動画配信だけでなく各ジャンルのタイアップ動画作成も行っており、実績も十分あります。

釣り、ゴルフ関連ともにタイアップ動画作成と配信がしやすい土壌が既にできているため、動画数も増え続けているのです。

釣り、ゴルフともに競技人口が減少しているジャンル

次に、釣り、ゴルフともに競技人口が減っているジャンルであることです。公益財団法人日本生産性本部発行のレジャー白書によると、2016年の釣り人口は2011年に比べて20%以上の減少、ゴルフ人口は30%以上の減少となっています。

テレビなどの従来のメディアだけでなく、YouTubeという新たなメディアを使って釣り、ゴルフのプロモーションを行う背景には、競技人口や人気を回復させる目的があるとも言えます。

スポーツ系タイアップ動画をYouTubeで配信することによる効果とは

YouTubeでスポーツ系タイアップ動画が増えている背景には、競技人口と人気の回復を見込んでいることが分かりました。次に、スポーツ系タイアップ動画をYouTubeで配信することが、どのように競技人口と人気回復につながるかについて見てみましょう。

若年層も取り込める

YouTubeは無料で閲覧できる動画サイトのため、特に若年層の視聴者も多くなっています。若年層の視聴者も多いYouTubeでスポーツ系タイアップ動画を作成・配信すれば、若年層での新しいスポーツファンの開拓が可能に。若年層のファンを開拓できれば、将来のスポーツの競技人口の同時確保にもつながります。

さらに、若年層でスポーツ系タイアップ動画が話題に上がれば、SNSなどほかの媒体にも拡散されやすいです。よって、スポーツジャンル自体の人気や知名度の上昇も期待できます。

ニッチなファンも取り入れやすい

YouTubeチャンネルは、スポーツ系専用チャンネルも豊富に開設されています。新規のファンだけでなく、ニッチなファンも取り入れやすいです。以前のファンをジャンルに呼び戻したり、ジャンルの人気を根強くしたりも可能に。

視聴者のニーズに合わせやすい

「好きな選手がいる」「試合を見たい」「上達したい」など、スポーツ系動画の視聴者のニーズは多くあります。様々な視聴者のニーズに合わせたスポーツ系タイアップ動画を作っても、YouTubeならチャンネルで視聴者ニーズの仕分けが可能です。動画ニーズに合った視聴者自身が選別して動画を再生するため、不特定多数の視聴者に動画を見せるための工夫も必要ありません。さらに、視聴者のニーズに合っていることから動画の好感度や人気も高くなりやすいメリットもあります。

スポーツ系タイアップ動画をYouTubeで活用するためには

今後少子化の影響やレジャーの多様化で、多くのスポーツが競技人口の減少や人気低下などの課題に直面する可能性も少なくありません。これは、野球やサッカーなど現在の人気スポーツでも同じことが言えます。スポーツ系タイアップ動画を作成し、YouTubeで配信すればこれらの課題解決の糸口となる可能性が高いです。

ところが、YouTubeでチャンネルが少なく、チャンネル自体がスポーツ系タイアップ動画作成をしていないスポーツも少なくありません。その際には、自力で動画作成をした上で配信を行う必要があります。ところが、動画作成や配信の知識がなければ、効果的なスポーツ系タイアップ動画の作成自体ができず、若年層の視聴者を惹きつけることもできません。

そのスポーツを知らない若年層にも興味を持ってもらえる、効果的なスポーツ系タイアップ動画の作成を検討しているなら「kamui tracker」のような動画マーケティングの支援サービスの利用が有効です。スポーツ系タイアップ動画の作成から、YouTubeでの効果的なマーケティングができます。

スポーツのマーケティングはYouTubeの活用が有効

YouTubeで配信されているスポーツ系タイアップ動画の現状や、配信で得られる効果をご紹介しました。ここでポイントをまとめておきましょう。

  1. 従来のメディアに加えて、YouTubeでスポーツ系タイアップ動画を配信する背景には、そのスポーツ動画の作成や配信しやすい環境が用意されている、さらに競技人口や人気の減少を止める目的がある。
  2. YouTubeをスポーツのプロモーション方法として選ぶと、若年層やニッチなファンの取り込みが可能。視聴者のニーズに合わせた動画配信もしやすい環境も整っているので、競技人口や人気の回復につながる。
  3. YouTubeでのスポーツ系タイアップ動画の作成や配信を一から始めたい時には、「kamui tracker」のような動画マーケティングサービス利用が有効。

これらを踏まえて、今後もスポーツジャンルの競技人口や人気の保持につなげましょう。

公式アカウントをフォローして最新情報をGET

この記事を書いた人

かむなび編集部

kamui tracker公式ブログのライターです。 YouTuberやYouTubeマーケティングの担当者へ向けて、お役立ち記事を発信します。

貴方のYouTubeチャンネルを成長させよう

YouTube上のプロモーションをデータで支援

法人向けサービスお問合せ

このカテゴリの最新WHAT'S NEW

この記事へのコメントCOMMENT