1年でYouTubeチャンネル登録者数を0から2万5000人にした私がやった3つのこと

こんにちは!トムです!
おもちゃ系チャンネルを運営し始めて1年、登録者が2万5000人を突破しました。

1年前に始めた頃は0からのスタートでしたが、徐々に人気に火が点いていったのは本当に嬉しかったです!

ちなみに、1年で2万5000人ってかなり大変なんですよ…。

kamui trackerで調べたところ、開設1年未満のチャンネルの登録者数中央値は357人です。※2016年9月時点

ランクシミュレーターで見ると、私のチャンネルは97,348件中、3,383位とかなり上位にいます!
しかもこの順位は、ある程度実績があるチャンネルだけで算出しています。

1

チャンネル運営の大変さが分かっていただけたと思います。

というところで、

今日のブログは、ズバリ!
登録者数を0から2万5000人にした経験を元に、
YouTuberとして成功するための3つのアドバイス
を、わたくしトムからお送りしたいと思います!

やったこと1、とにかく動画をたくさん見る

2

再生回数やチャンネル登録者を伸ばすには、視聴者を知ることが重要だと感じました。

特にわたしは、子供向けのおもちゃの動画を作っているので、視聴者が全然違う年代すぎて、どんな動画がウケるのか、まっっっったくわかりませんでした。

視聴者について知るために、わたしはとにかくYouTubeで動画を見まくりました。いろんなチャンネルの動画を見ました。

おもちゃ動画はもちろん、その他ターゲットとする視聴者が見て喜びそうな動画を見て、「どこがおもしろいのか?」「なぜウケているのか?」「工夫されているところはどこか?」を考えたんです。

たとえば

この動画では、

・効果音が多いほうが子供を引きつけるのでは?

・カメラワークを一点固定にしないことで、子供に飽きさせないよう工夫されている?

・動画の最後にチャンネル登録などの誘導がわかりやすく設置されている

といった気づきがありました。

こんなふうに、いろんな動画をみて工夫しているところや、視聴者を惹きつけている点を想像して、実際に自分のチャンネルで応用するのです!

やったこと2、毎日動画を上げ続ける

画を定期的な頻度でアップすることはとても重要です。
できれば、毎日一本はアップロードできるといいです。

ちなみに私のチャンネルでは一日に二本動画をアップしています。

しかし、ただ適当な動画を上げ続ければいいわけではなく、一貫性のある動画を上げ続けることが大事なんです。

そうすることで、チャンネル登録をして、また次の動画も見たい!と思ってくれる人を増やすことができます。

有名なYouTuberさんも、結構これやってる人多いですよね。

たとえば、超有名どころですが、大食いの木下ゆうかさん。

大食いというちょっと難易度の高い動画なんですが、ほぼ毎日しっかり18時に更新されています。http://www.youtube.com/user/kinoyuu0204/videos

こんなふうに毎日決まった時間に一本ずつ上がると、ついつい毎回見たくなっちゃいますよね。

それがチャンネル登録につながるんです。

やったこと3、YouTube公式サービスを利用する

YouTubeは、実はいろんなクリエイター(YouTuber)支援を行っているんです。

それのほとんどすべてが無料です。これは利用しなければ損ですよ!

クリエーターアカデミー

たとえば、トップページの一番下にある「クリエイター向け」というページには、

我々クリエイターにとって有益な情報がいっぱい!

http://www.youtube.com/yt/creators/ja/index.html?noapp=1

 そのなかの「クリエイターアカデミー」(http://creatoracademy.youtube.com/creatoracademy/page/education)は絶対読んでおくべきです!

チャンネルをおおきくしたり、再生回数を増やすためのアドバイスがたくさん載っています。

マネージャーからの個別のアドバイス

また、もっと具体的に、YouTubeからのアドバイスを受けることもできます。

チャンネルの成長を、その段階によってサポートしてくれるんです。

http://www.youtube.com/yt/creators/ja/benefit-levels.html?noapp=1


チャンネル登録者が一定数以上増えると、YouTubeのスタッフさんと直接やり取りしてアドバイスをうけることもできます。

実際にわたしのチャンネルも期間限定でパートナーマネージャーさんについてもらい、アドバイスを受けました。

 

おすすめキーワードを教えて頂いたり、YouTube spaceでのイベントに招待していただいたり、実際に会って(わたしはビデオ会議を選択しましたが)具体的に自分のチャンネルについて話し合う機会をいただけたのはすごくありがたかったです。

YouTubeが収集したデータを用いて作成された資料もいただけました。

YouTube spaceを利用する

そのほかにも、YouTube spaceでは、定期的にイベントやセミナーが開催されており、参加してノウハウをレクチャーしてもらったり、ほかのYouTuberと交流して、コラボの相手なんかを見つけちゃうことも可能だったりします。

わたしが参加したときは、チャンネル登録者数に下限があって、登録者数が近しいクリエイター同士で、グループワークをしたり、軽食を食べながら雑談をしたりしました。

結構仲良くなることができるので、コラボ相手を見つけるのも難しくはないと思います!

まとめ

チャンネル登録者を一年で2万5000人にしたテクニックをまとめると、

  • 動画をたくさん見よう!ーいろいろな人気動画をみて工夫を盗め!
  • 動画は毎日アップ!ー大切なのは一貫性と継続!
  • YouTubeのサービスを利用しよう!ー実は超有能なYouTubeの公式サービス!

以上です!

でもここに、わたしが一番大事だと思っていることを最後に付け足したいと思います。

YouTuberとして一番大切なのは、「楽しむこと」だと思っています。

楽しんで動画を作って楽しんでチャンネルを運営する。

それが視聴者に伝われば、良いチャンネルになっていくのではないかとわたしは思っています!

それではみなさん、人気YouTuber目指して頑張りましょう!!!

動画SNSデータ分析ツール
「kamui tracker」

YouTubeデータを網羅し企業やクリエイターの活動をサポートする国内最大級の「YouTubeに特化」したデータ分析ツールです。

試用版を使ってみる

データと専門的な知見に基づいた
YouTuberキャスティング

貴社の商品・サービスに合ったYouTuberの選定から、企画の立案、実施後の振り返りまでをワンストップで行ないます。

相談してみる

このカテゴリの最新WHAT'S NEW