ASMR系YouTuber使用おすすめバイノーラルマイク

新感覚の聴く動画「ASMR系動画」が人気を集めています。納得のいくASMR系動画を撮るために重要なのが、臨場感あるサウンドを視聴者に届けるためのマイク選びです。今回は、ASMR系YouTuberも実際に使用するおすすめのバイノーラルマイクをタイプ別に紹介します。

疑似耳型バイノーラルマイク

耳かき系動画でも多く使用される疑似耳型バイノーラルマイクのおすすめ2つをご紹介します。

SR3D「binaural pro series – RCA」


改良版 [囁き声-ASMR] 色々な音 / 耳かき、マッサージ、フィジットキューブetc. / マイクテスト / SR3Dより

シリコンラバーでできた疑似耳があらかじめマイク側に取り付けられている疑似耳系バイノーラルマイクの中でも、特にポピュラーなのがSR3D社製の「binaural pro series – RCA」です。「hatomugi ASMR」の「hatomugi」がマッサージや耳かきなどのヒーリング系ASMR動画作成時に使用しています。なお、日本で販売する代理店がないため、購入はイギリスのSR3D本社ホームページより取り寄せる必要があります。

3Dio「free space」


3Dio マイクのタッピング | 耳のタッピング【音フェチ*ASMR】より

「黒ごま-ASMR-」の「黒ごま」などが使用するシリコンラバー製の疑似耳型バイノーラルマイクが3Dio社製「free space」です。SR3D「binaural pro series – RCA」と同じく耳掃除系ASMR動画で多く使用されるマイクのひとつ。ただし、3Dio「free space」の方がより耳の内部をゴソゴソ掃除する音、耳の内部から吸い込むようなカッピング音をよりリアルに出せます。

価格はベーシックモデルで6万円以上ですが、本格的なASMR動画投稿を考えるようになったら、購入の選択肢に入る1台と言えます。

イヤホン型バイノーラルマイク

色々な使い方ができるイヤホン型バイノーラルマイクも、多くのASMR動画で使用されています。

SCENES「Lifelike」


【番外編】iOS用バイノーラルマイク「Lifelike」で録るASMR Trigger Sounds【囁き】より


ASMR [マイク買いました!]囁きながら開封/タッピング/マイクで囁きより

「ゆうりASMR」の「ゆうり」や「ASMR ai」の「ai」が使用するSCENES社製のiOS用バイノーラルマイク「Lifelike」。イヤホン一体型で、自分の耳かダミーヘッドスタンドに付けて使用しますが、ゆうり、ai両者ともに同メーカー製のダミーヘッドスタンドと一緒に使って録音しています。

「Lifelike」は、iPhoneやiPadがあるだけで簡単にバイノーラル録音が可能なのが最大の特徴。iOSの標準アプリであるボイスメモとカメラアプリで録音、さらに動画撮影しながらの録音も可能です。iPhoneなどのLightningポートに接続するだけで使用可能、ほかの録音機材の用意やアプリのインストールも不要です。MFi認証取得済みのため、安心して使用できます。

iOS対応のデバイスがすでに手元にある人なら、手軽なのに本格的なバイノーラル録音と撮影が可能です。

Roland「CS-10EM」


《ASMR》機材紹介~録音風景 (地声 Natural Voice) Introducing My Equipment「TASCAM DR-05 & Roland CS-10EM」《Japanese》より

「珊瑚-Sango ASMR」の「珊瑚」が使用する、Roland社製のイヤホン型バイノーラルマイクが「CS-10EM」です。イヤホンの外側に収音マイクがあるため、イヤホンを付けている人が聴いている音をそのままバイノーラル録音できます。

耳に直接やダミースタンドに装着するのが一般的ですが、珊瑚はカチューシャに「CS-10EM」をマスキングテープで固定、さらに電気スタンドに固定して自作のマイクスタンド状態でバイノーラル録音しています。価格も1万円前後のため、これからASMR動画作成をしたい初心者にもおすすめです。

また、「CS-10EM」単体では録音ができないため、別途レコーダーが必要です。珊瑚は「TASCAMリニアPCMレコーダーブラック DR-05」に、ヘッドホンとバイノーラルマイクを両方接続、自分で音を聴きながら録音している様子を動画でも紹介しています。

自作型バイノーラルマイク

最後に、自作したバイノーラルマイクについて紹介します。

レコーダー+自作バイノーマルマイク


質問コーナー②Q&A(機材について)メモ帳をめくる音 Ear to Ear Whisperingより

メモ帳をめくるサウンドと囁きが同時に楽しめるASMR機材紹介動画にて、hatomugiはZOOM社製ICレコーダー「H5」に、自作のバイノーマルマイクを使って録音していると紹介しています。

100円均一ショップで購入したイヤホンのスピーカー部分を取り除き、代わりにマイクカプセルをはんだ付けして自作バイノーマルマイクとして使用しています。マイクカプセルは、「高温型小型(ECM)エレクトレットコンデンサーマイクロホン WM-61A」。1つ250円前後で購入可能です。現在でも、自作バイノーラルマイクとほかのマイクを作成するASMR動画によって使い分けています。

最適なバイノーラルマイクを選べばASMR動画作りがもっと楽しくなる

今話題のASMR系YouTuber達も使用している、おすすめのバイノーラルマイクをタイプ別にご紹介しました。バイノーラルマイクには色々なタイプがあり、自分がどんなASMR動画を作成したいかによって選ぶマイクのタイプも異なってきます。最適なバイノーラルマイクを選べば、視聴者に魅力あるASMR動画を配信できるだけでなく、自分自身ももっとASMR動画作成を楽しめるようになるでしょう。

動画SNSデータ分析ツール
「kamui tracker」

YouTubeデータを網羅し企業やクリエイターの活動をサポートする国内最大級の「YouTubeに特化」したデータ分析ツールです。

試用版を使ってみる

データと専門的な知見に基づいた
YouTuberキャスティング

貴社の商品・サービスに合ったYouTuberの選定から、企画の立案、実施後の振り返りまでをワンストップで行ないます。

相談してみる

このカテゴリの最新WHAT'S NEW