YouTubeのクリック可能なハッシュタグの使い方

YouTubeの動画タイトル上に表示される「#」付きの単語にお気づきでしょうか。YouTubeでも2018年7月よりクリック可能なハッシュタグが利用可能になりました。本記事では、ハッシュタグの使い方と活用方法と事例をご紹介します。

YouTubeがクリック可能なハッシュタグをサポート

2018年7月より、YouTubeはタイトルの上にクリック可能なハッシュタグを表示するようになりました。ハッシュタグは、パソコン用サイトとスマホアプリの両方で表示され、ハッシュタグをクリックすると同じハッシュタグが指定されている動画の一覧が表示されます。ハッシュタグは、直接検索して指定することも可能です。

ハッシュタグの具体的な使い方について、以降で説明します。

ハッシュタグの使い方

ハッシュタグは、動画のタイトルまたは説明欄に「#」付きでスペースなしの単語を記載することで有効になります。説明欄に指定したハッシュタグは、以下のように最初から3つめまでがタイトル上部に表示されます。ハッシュタグはクリック可能です。

タイトルに直接指定した場合は、以下のようにそのままタイトル内に青文字として表示されます。説明欄の時のように、タイトル上の文字としては反映されません。

設定したハッシュタグをクリックすると、以下のように検索テキストにそのハッシュタグが入った状態で、同じハッシュタグを持つ動画の一覧が表示されます。


YouTube ゲーム部プロジェクトより

設定はとても簡単なので、今すぐにでも対応可能ですが、注意点がいくつかありますので確認しておきましょう。

ハッシュタグ付与時の注意事項

ハッシュタグ付与時は以下に注意してください。

  1. ハッシュタグは15個までに留める
    ハッシュタグ数の上限は15個までと考えてください。説明欄には、いくつでもハッシュタグが付けられますが、16個以上のハッシュタグを付けると、YouTubeはすべてのハッシュタグを無視します。ハッシュタグが多すぎる場合は、システム側で検索結果に出しません。最悪はアップロードした動画そのものを削除する場合もあると警告されていますので注意しましょう。
  2. ハラスメントやヘイトスピーチなどの単語は避ける
    YouTubeは、ハラスメントやヘイトスピーチなどの単語をハッシュタグに使用すると、その動画を削除することがあると警告しています。誤解を招く表現やいじめ、悪意のある表現も同様に避けてください。
  3. iOSでは使用できない(2018年8月10日現在)
    現在のところ、iOSではハッシュタグが表示されません。この状態がいつ対応されるかについて、現在のところは不明です。

これらの注意事項を守って、ハッシュタグを活用しましょう。

ハッシュタグの活用方法

ハッシュタグの活用方法について、主なものをまとめると以下の通りです。

  • 別の動画からハッシュタグ経由で動画に来てもらうことで再生回数が伸びる
  • 勢いのあるハッシュタグに便乗できる
  • 個性のあるハッシュタグでファンに見つけてもらいやすくする
  • ブランディングとしてオリジナルのハッシュタグを使う

もっとも基本的な活用方法は、別動画のハッシュタグからの流入が期待できる点です。ニュース性のあるハッシュタグを選んでも、再生回数の伸びが期待できるでしょう。勢いのあるハッシュタグに便乗するという使い方も、Twitterなどでよく見かけます。

ただしあまり関係のないハッシュタグを付けると嫌われますので、あくまでもその動画と関連あるハッシュタグを選ぶことが重要です。

逆に、誰も使っていない、あるいは使っている人が少ないハッシュタグを使うと、その動画は目立ち、再生してもらいやすくなります。勢いのあるハッシュタグに乗っかっても、ヒット数があまりにも多いと再生回数はあまり期待できません。

ある程度ファンがついている場合は、ブランディングを意識して、個性的なハッシュタグをつけると良いでしょう。ファンが見つけやすくて他の動画とは被らないハッシュタグを考えることが重要です。

ハッシュタグの活用事例

それでは、実際にハッシュタグを活用している事例をいくつか紹介しましょう。

げんじ/Genjiの場合


YouTube げんじ/Genjiより

「げんじ/Genji」が上記のファッション動画で指定しているハッシュタグは以下の通りです。

「#ファッション #fashion #メンズ #服 #プチプラ #UNIQLO #GU #ブランド #コーデ #お洒落」

10個のハッシュタグのうち、最初の3つが表示されていることが分かります。動画で触れているブランドや関連性のある単語が並んでいて、これらのブランドについて知りたい、と考える人は、このハッシュタグをクリックして、他の動画を探しに行けます。げんじ/Genjiの指定しているハッシュタグをクリックして、実際にどのように表示されるか見てみましょう。

選択するハッシュタグにより、検索ボリュームにかなり差が出ていることが分かります。一覧では、そのハッシュタグ内で人気の動画をトップにいくつか表示した後、そのハッシュタグに追加された最新の動画が表示される仕様です。

げんじ/Genjiの動画は、再生回数が多いので、「#ファッション」という件数の多いハッシュタグでもトップに表示され、他の動画も続けて見てもらいやすくなっていることが分かります。

ゲーム部プロジェクトの場合


YouTube ゲーム部プロジェクトより

ゲーム部プロジェクトもハッシュタグを早速導入していますが、付与している個数は、現在確認できる限りでは表示される最大個数と同じ3個までにしている様子です。ご紹介している動画は、キズナアイ杯に備えて特訓中の「道明寺晴翔」の様子を伝えています。

ハッシュタグに「#キズナアイ杯」と付けることで、キズナアイ杯に参加している他のバーチャルYouTuberの動画も同時にチェックできて便利ですね。イベント関連のハッシュタグは、使い方によって盛りあがりそうな雰囲気があります。

ハッシュタグを活用して再生回数アップ

YouTubeのハッシュタグについて、付け方と活用方法を説明しました。ハッシュタグを付けるときのポイントをおさらいしましょう。

  • ハッシュタグは、タイトルと説明欄の2ヶ所で設定できる
  • ハッシュタグの付与は15個以内に抑える
  • 個性のあるハッシュタグか勢いのあるハッシュタグかは目的により決める

ハッシュタグは、上手に活用すると再生回数を伸ばす心強い味方となりますので、ぜひ利用してくださいね。

公式アカウントをフォローして最新情報をGET

この記事を書いた人

かむなび編集部

kamui tracker公式ブログのライターです。 YouTuberやYouTubeマーケティングの担当者へ向けて、お役立ち記事を発信します。

貴方のYouTubeチャンネルを成長させよう

YouTube上のプロモーションをデータで支援

法人向けサービスお問合せ

このカテゴリの最新WHAT'S NEW

この記事へのコメントCOMMENT