納得のいく面白い動画を届けたい。今注目のYouTuber エドの原点

2018年8月28日に開催された「うず祭り」にて、エドさんにお話をお聞きしました。

うず祭り「じゃんけん大会」で見事100万円を獲得!

―― 最初に自己紹介お願いします。

こんにちは、「エ.com(エド)」というチャンネルで動画を配信している、エドと申します。
ありがたいことに登録者14万人を突破しました。

―― 今回のうず祭りに対しての意気込みなどはありますか?

こんな大きな会場でイベントできる機会は少ないと思いますので、今日は楽しんでやっていきたいです。

―― 今回多くのYouTuberがうず祭りに集まっていますが、どのような感想を持ちましたか?

色々なイベントがある中で、今回のように事務所の壁を超えて他のクリエイターさんと一緒に何かをやる機会はなかなかないことなので、単純に凄いなと思っています。

―― 今回のうず祭りではどのようなことをする予定ですか?

タカラトミーさんとの「X-TAGプロジェクト」ですね。
あとはじゃんけん大会に参加させていただきます。

―― 今回のうず祭りの中で一番の見せ場は個人的にどこですか?

やっぱり、100万円がかかっているんで、じゃんけん大会じゃないですかね。
(※編集注:エドさんは見事優勝し100万円を獲得されました!!)

美容師の職を捨て、夢を追ってYouTuberに

―― そもそもYouTubeを始めたきっかけは何ですか?

僕は小さい時から有名になりたいと思っていたんですが、小学5年生の時に自分は有名になれないと気づいて、1回その夢を諦めたんですよね。
そこから美容師になりたいと思い、専門学校に行って、その後かなり大手の場所に就職が決まりました。
しかし、働く日の前日くらいにこの生き方は逃げてるぞ、かっこ悪いぞと思って、そこから1年間好きなことをやろうと思いました。

―― そうだったんですね。

その時たまたま世間でYouTubeが流行っていて、単純にYouTubeが一番成功をつかみやすそうだなと思い、配信を始めました。
元々面白い動画作るのには自信があったので、バイトをしながらYouTuberさんを手伝ったりなどしていました。
それでいろいろ行動に移していたら「ノーブランド」のこーへいさんが一緒に動画をやろうと言ってくれ、今に至ります。

―― 面白い動画を作るのに自信があると仰っていましたが、今までの人生でも人を笑わすのが好きだったりしたんですか?

そうですね、こんな性格でこんな格好なので、学校などでも注目は浴びていましたね。
あと、笑わすのが好きなので、小さい頃からムードメーカーみたいなことはしていました。
あとはテレビが好きで、テレビ見ながら研究とかしていましたね。バラエティー番組見て、テレビに突っ込みを入れて、今のはお笑い芸人の突っ込みより俺の方が面白かったなみたいのをしていました(笑)

―― YouTubeは見ていましたか?

YouTubeも全然有名になる前から注目して見ていました。
なので、どのような動画が視聴者にうけるのかはなんとなくわかっていました。
それもあってYouTubeならいけるという感覚は配信を始める前から既にありました。

「一本一本納得のいく動画をあげたい」

―― 何かファンやリスナーを増やすために努力していることなどはありますか?

今意識しているのは、とりあえず面白い動画をあげることですかね。
他のYouTuberさんは動画を見てもらうために、毎日投稿とかしてるんですけど、僕は毎日投稿にあんまり意味がないと思っています。
面白くもない動画をバンバンあげてどうなるのかなと。
本数をあげても、その時初めて見る人に面白くない動画を見せてしまったら、次見ようってならないじゃないですか。

―― たしかにそうですね。

だから僕は毎日投稿ではなく、一本一本納得のいく動画をあげたいですね。
そのため、動画自体はすごく多くの数撮るんですけどボツにするものもたくさんあります。120%納得いく動画しかあげていません。
なので今は、誰が見ても面白いと思う動画だけをあげて、登録者とか再生回数をあげれるように努力している感じです。

―― この仕事をしていて、良かったと思うこと、逆に大変だったと思うことはなんですか?

良かったと思うことは、街歩いていて声を掛けられることですかね。
あとはいろいろな方に評価していただくことも嬉しいですね。
でも一番は、地元の人とかも凄いって言ってくれて、見返してやれたかなっていうことかもしれません。
僕は田舎から出てきて、その頃すごいみんなに言われたんですよ、「お前じゃ無理だよ」とか「馬鹿じゃないの」とかいうふうに。
だからそれが一番嬉しかったことですかね。
大変だったことはないですね(笑)

いずれは海外に向けた動画を投稿したい

―― 今この人とコラボしてみたいなっていう人はいますか?

そうですね、これからコラボはしていこうと思ってはいるんですけど、逆に僕と同じようなジャンルの人とはコラボはしたくないですね。
僕が手をつけていないジャンルの人とはどんどんやっていきたいです。

―― 最近エドさんの動画の中に企業案件の動画がありましたが、今回が初めてでしたよね?

そうですね、初めてです。

―― 初めて企業案件をもらった時どう思いましたか?

そうですね、僕は動画の内容は自分の納得したものしかあげたくないタイプです。
それもあって企業案件はお断りすることもあったのですが、今回は初めて受けさせていただきました。
企業案件動画であっても面白い動画になるようにしていきたいと思っています。

―― 今後企業とのタイアップでやってみたいジャンルはありますか?

旅行案件をやってみたいですね。せっかくポルトガル語を喋れるので、海外系の企業とは一緒にやってみたいですね。

―― では今後、YouTuberとしてチャレンジしていきたいことはありますか?

チャレンジしたいことはひとつあって、僕はポルトガル語を喋れるのでそれを活かしたいということです。
海外のYouTuberを見てると全然規模数も違って、このまま日本だけでやっていても勝てないなと思っています。
ポルトガル語を使ってる国ってブラジルだとかポルトガルとかあって、そういった国向けに動画を作っていけば伸びるんじゃないかなって思います。

―― それは夢がありますね!

ただ今はまだ安定していない状態なので、他のところに手を出すとそっちもダメになっちゃうと思っています。
なので一回安定してから、そのあと海外向けに動画を配信していきたいと思っています。

―― 最後にリスナーさんに向けて一言お願いします。

いつも見ていただいてありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

 

エドさんのYouTubeはこちらから
▶YouTubeチャンネル

 

公式アカウントをフォローして最新情報をGET

この記事を書いた人

wada

kamui trackerのマーケター。 かむなびの運営統括もしています。 YouTuberや企業マーケター、YouTubeファンの皆様に楽しんでいただけるメディアにしていくべく奮闘中です。 https://navi.kamuitracker.com/

貴方のYouTubeチャンネルを成長させよう

YouTube上のプロモーションをデータで支援

法人向けサービスお問合せ

このカテゴリの最新WHAT'S NEW

この記事へのコメントCOMMENT