登録者10万人を越え、活躍の幅を広げ続けるYouTuberくぎけんの素顔とは

2018年8月28日に開催された「うず祭り」にて、くぎけんさんにお話をお聞きしました。

うず祭りでは「画面越しに見てた人」に会えた

―― 最初に簡単に自己紹介をお願いいたします。

YouTubeで活動しているくぎけんです。よろしくお願いします。

―― 先日登録者数10万人を突破されましたよね。おめでとうございます!

ありがとうございます。

―― 10万人といったらもうかなりの有名どころですね。

いやいやいやいや(笑) 5年前だと10万人って「すげえ」ってなってたんですけど、5年前でいう10万人のラインが今は100万人みたいな感じになってるので。やっとスタートラインに立てたなって感じです。

―― そういえば髪の色、オレンジに戻されましたよね。

はい。ちょっと前まで遊びで白にしてたんですけど、やっぱりオレンジの方が好きだったと思って。

―― 今回いろんなYouTuberが集まっていますが、顔見知りの人とかはいましたか?

YouTuberでいうと、禁断ボーイズとはいつも遊んでて、怪盗ピンキーとは家が近くてご飯とかよく行っています。
顔を知っているくらいのひとはちょこちょこいますが、半分以上は会ったことがない人です。

―― これだけ多くの人が集まっているイベントはどうですか?

緊張しますけど、「画面越しに見てた人だ」っていう人がたくさんいて不思議な感覚です。

―― 今日はどういった演目に参加されますか?

じゃんけん大会ですね。100万円欲しいですね。

「はじめしゃちょー」「マホト」がきっかけ

―― そもそも動画を配信し始めたきっかけは何ですか?

高校生のときから、はじめしゃちょーさんとマホトさんが好きでずっと見てました。高校3年の9月くらいに自分もやろうと思って始めた感じです。なのできっかけはその2人です。

―― そのお二人とはもうお会いになられたんですか?

マホトさんとは1年前くらいに会わせていただきました。はじめしゃちょーさんとはまだなんですけど、もうちょっと先でもいいかなと。会ったら夢がなくなっちゃうかなという感じがするんで。自分の実力が出てきたら会いたいなって思います。

―― YouTuberの活動を実際始めてみてどうでしたか?

やっぱり楽しかったですね。多くのYouTuberがいる中で「俺みたいな人を見てくれるんだ」って気持ちがあって。すごい楽しくさせていただいてます。

―― 活動を始めて何か変わったことはありますか?

ありがたいことに街で声かけていただけるようになったのが、一番の変化かなと思います。嬉しいですね。

―― ファンを増やすために意識していることはありますか?

動画を頻繁にあげることですかね。
僕は個性がないと自分の中では思っているので、それなら動画の頻度を上げて、身近な存在になっていこうということは意識してます。

―― 今はどのくらいのペースで動画をあげていますか?

週に4~5本は目標であげていきたいなと思っています。

―― 企画を考えてから編集まで一人でやるのは大変ではないですか?

大変なんですけど、動画をあげるとリスナーさんも喜んでくれるし、新しいリスナーさんもついたり、自分の知名度も上がるので頑張れていますね。

YouTubeからつながった大切な仲間

―― YouTubeの仕事をしていて、良かったこと、大変だったことは何かありますか?

良かったことは、ネットのおかげで友達が増えたことですかね。
ネットで知り合う人はよくないみたいに小学生の頃とかに習うと思うんですけど、僕はネットから、例えばシェアハウスで一緒に暮らしたりご飯に行ったりするような仲間ができたので、YouTubeの活動をしていてよかったなと思っています。
大変なことでいうと、再生回数が伸びていないときにどうしたらいいか悩むことはありますね。

―― 再生回数が伸びないときにモチベーションを維持するのは大変ではないですか?

そうですね。ただ数字は取っていかないといけないですけど、逆に吹っ切れてできるというのもあります。

―― 他のYouTuberさんとのコラボについてお聞きしたいんですが、最近また「からあげ」さんと一緒に動画を撮られてますよね。

お互いソロなんですけど、もともとカップルで、カップルのチャンネルもやっていました。
それで別れて、3ヶ月くらい距離を置いて一人でやってたんですけど、お互いなかなかいい動画が作れないっていう時期があって。
それで、また一緒にやったら気持ちが楽になるんじゃないかっていう感じで軽くコンビで撮り始めました。
あと、二人で撮る動画は数字も割と伸びやすいですね。

―― やはり二人だとやりやすいですか?

そうですね。前まで半年とか1年くらいずっと一緒にカメラに向かって話してたので、やりやすいですね。

―― コンビを復活させるにあたって悩んだ部分はありましたか?

あまり悩んだ部分はなかったですね。リスナーさんから批判がくる抵抗感はあったんですけど、そこはなんとか頑張ろうって感じで。そういう動画を好きと思ってくれるリスナーさんがつけばいいかなと思ってます。

ラップの曲作りにもチャレンジしていきたい

―― 他にコラボしてみたいYouTuberさんはいますか?

コラボしたい人ってのは今は特にいないですね。コラボしても結局自分の実力がないと伸びないので、まずは自分の実力をつけたいです。

―― 一緒に仕事をしてみたい企業さんはありますか?

TikTokが好きで、お仕事一緒にしてみたいなと思っています。
それ以外でも、ゲームアプリやSNSアプリとかはやりたいなって思います。

―― そういったお仕事も今後増えそうですね。他にはありますか?

あと音楽関係ですね。自分でラップの曲を作りたいと思っています。
一度禁断ボーイズの映画でそういった部分をさせていただく機会があって。主題歌をピンキーとよききさんとKEN THE 390さんというラッパーと僕で作るという話があったんです。
そういうことをやりたいなと前から思ってはいたんですが、やるなら今だなって思うので今後やっていきたいです。

―― お仕事の幅もどんどん広がっていきそうですね。
   最後に見ているファンに一言お願いします。

いつも見てくれてありがとうございます。僕なんかを応援してくれてありがとうございます。
いつかは大物になって、絶対に皆さんの期待に応えてみせます。

 

くぎけんさんのYouTubeはこちらから
▶YouTubeチャンネル

 

公式アカウントをフォローして最新情報をGET

この記事を書いた人

wada

kamui trackerのマーケター。 かむなびの運営統括もしています。 YouTuberや企業マーケター、YouTubeファンの皆様に楽しんでいただけるメディアにしていくべく奮闘中です。 https://navi.kamuitracker.com/

貴方のYouTubeチャンネルを成長させよう

YouTube上のプロモーションをデータで支援

法人向けサービスお問合せ

このカテゴリの最新WHAT'S NEW

この記事へのコメントCOMMENT