センスも技術も魅力あふれるクリエイター系VTuber「海月ねう」

YouTuber界で一大勢力を築き上げつつあるVTuber。VTuberのキャラクター制作には、高度な技術や多額の費用がかかるため、企業が運営していることが多いのが現状です。そのような中、数少ない個人でVTuberデビューした「海月(みつき)ねう」。今回は彼女にスポットを当てて、彼女の才能あふれる魅力を紹介していきます。

マルチクリエイター系VTuber「海月ねう」とは

海月ねうは、2018年2月にYouTubeチャンネルを開設、同年7月に動画を初投稿。2018年10月現在、約2万人のチャンネル登録者数を抱える新進気鋭のVTuberです。冒頭でも書きましたが、企業が運営するVTuberが多数を占める中、数少ない個人で活動しているVTuberとしても注目されつつあります。

VTuberとしての海月ねう

大きな瞳でとらえどころのないフワフワとした表情がキュートなキャラクターの海月ねう。滑舌はあまり良くないですが、そこが可愛いとファンに好評です。よく不思議な動きをしており、笑ってしまいながらも目が離せなくなるもの彼女の魅力のせいかもしれません。

2018年7月20日には、元祖VTuber「キズナアイ」が所属するActiv8が立ち上げたMCNであるupd8(アップデート)に参加を表明。同じくupd8に参加することを発表した「春日部つくし」とのコラボ動画を投稿しています。

YouTubeより

クリエイターとしての海月ねう

クリエイターとしての海月ねうは、キャラクターのモデリングからオープニング・エンディングまで、その作成全てを一人で行っています。ここに彼女の凄さがあるのです。VTuberがどうしても企業運営が多い中、個人のVTuber、そしてクリエイターとして一本の動画を作る労力は想像に難くありません。

また、彼女の動画を観ていて分かるのが、そのセンスの良さ。本編は面白く、オープニング・エンディングはおしゃれに、と動画の始めから終わりまで一分一秒全てが魅力全開です。モデリングやアテレコなんて、まるで素人だった彼女がここまでこられたのは、彼女の情熱と溢れる才能があったことは言うまでもありません。彼女のような個人で頑張っているクリエイターこそ、支援が行き届いてほしいと願うばかりです。

多芸っぷりがうかがえる魅力あふれるおすすめ動画

まだVTuberとしてデビューしてから一年も経っておらず、動画の本数は10本にも満たない海月ねう(2018年10月現在)。それでも約2万人のチャンネル登録者数を持ち、ほとんどの動画で視聴回数1万界以上を記録しています。ここでは、特に彼女の魅力が分かるおすすめ動画を紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

2Dから3Dへ華麗に変身「ただいまんぼう!!!」


YouTubeより
VTuber・海月ねうとしてのデビュー動画です。海月(くらげ)らしく、海の中の映像とポップな音楽のオープニングは、VTuber感をあまり感じさせません。そして始まる本編。モデリングが完成した喜びを報告するテンションの高い彼女と、冷静なツッコミのテロップとのギャップが面白くなっています。

中盤では、彼女が実際にモデリングをする様子が観られます。今回作るのは「鯉のぼり」という名のマンボウ。モデリングの説明やマンボウのぼりができあがっていく様子、すべてがねうワールド全開です。モデリングに興味がある人はもちろん、全然興味がない人でも楽しめる動画となっています。

中国語もこなすマルチな才能「DD×海月ねう/深海少女-ゆうゆ-cover」


YouTubeより
透明感のある歌声で歌い上げているのがこの歌ってみた動画。海月ねう初の歌ってみた動画です。歌ってみたなのでもちろん原曲があるのですが、原曲の雰囲気を大事にしつつ、彼女のオリジナリティも混ざりあった素敵な動画です。また、原曲MVをトレスしてはいますが、やはり海月ねうに合った映像になっています。オリジナルがあるからこそ彼女のクリエイターとしてのセンスが分かる動画になっているのではないでしょうか。

編集にセンスしかない爆笑動画「【海鮮丼】言葉使い直そうぜ」


YouTubeより
VTuberたちがワチャワチャしている動画が好きな人にはたまらないこの動画。海月ねう、鮫谷そう、宇芭湖るう、海老沢せうの4人からなる「海鮮丼」なるグループの動画です。様々なセリフを丁寧な言い方に直そうというテーマの元、海月ねうがお題を出す司会者、他の3人が回答者となっています。

お題や回答のおもしろさはもちろん、回答者たちの個性が強すぎて、海月ねうがまとめきれていないところも見どころ。また、概要欄で分かるのですが、モデリングや撮影、編集はねうが一人で全て行っていることに驚きです。テレビのバラエティ番組を観ているようなテンポの良
い編集は、クリエイターとしての海月ねうのポテンシャルの高さを遺憾なく発揮しています。爆笑できるうえに高クオリティという、海月ねうを語る際に欠かせない動画になっています。

海月ねうの最新情報をチェックするならこちら

【海月ねうのYouTubeチャンネル】

【海月ねうの公式HP】

【海月ねうのTwitterアカウント(@mitukineu)】

これからの海月ねうの活躍に期待しよう

いかがでしたか。Vtuberキャラクターとしての海月ねう、マルチなクリエイターとしての海月ねう。彼女の魅力はそのマルチぶりにあることが分かっていただけたでしょうか。まだまだ個人で活動しているVTuberは少なく、彼女のような存在は貴重です。今後は、そのような個人活動のVTuberにも支援が広がるように、彼女にもどんどん活躍してほしいと願うばかりです。

公式アカウントをフォローして最新情報をGET

この記事を書いた人

かむなび編集部

kamui tracker公式ブログのライターです。 YouTuberやYouTubeマーケティングの担当者へ向けて、お役立ち記事を発信します。

貴方のYouTubeチャンネルを成長させよう

YouTube上のプロモーションをデータで支援

法人向けサービスお問合せ

このカテゴリの最新WHAT'S NEW

この記事へのコメントCOMMENT