YouTubeで活躍中の歌い手が実際に使用しているマイク4選

YouTubeで「歌ってみた動画」は高い人気を誇るジャンルです。今回は、実際にYouTubeの歌い手が使用しているマイクを、紹介動画とともに解説します。これから歌ってみた動画を作りたい人や、より歌い手として活躍したい人のマイク選びにもぜひ役立てて下さい。

歌のほか楽器、実況まで使える1本「RODE NT1-A」


使っている録音機材や、歌ってみた編集ソフトを紹介!【せろりんね】より

自作PCから歌ってみた、ゲーム実況まで幅広いジャンルの動画を投稿している「せろりんね」。せろりんねが歌ってみた動画で使用しているマイクが「RODE NT1-A」です。特徴はダイナミックレンジの広さ。集音力が高いコンデンサーマイクで、息を吹きかける小さな音などもクリアな音質でキャッチします。歌ってみたのほか、楽器の「弾いてみた」系動画やナレーション撮りまで幅広く対応。歌い手以外のYouTuberからも人気の高いマイクです。

マイク単体のほか、ポップガードとケーブルも付属しているフルセットもあります。通常2万円前後のフルセットを、せろりんねは中古で購入し、動画作りで使用。ただしスタンドは付属しないため、別に購入する必要があると覚えておきましょう。なお、マイクスタンドはぐらつきを防止するため、やや高価なモデルを選ぶことをせろりんねは動画でおすすめしています。せろりんねが使用しているマイクスタンドは、5,000円ほどで購入した「TAMA」製のマイクスタンドです。

初めてのコンデンサーマイクとしても人気「BEHRINGER B-1」


お世話になってる機材紹介 – hinacafe 2017,1月より


コンデンサーマイクBEHRINGERB-1歌って聞きくらべ!SHURE / SM58より

コスパの良さと、癖のない音質で録れることが歌い手に人気のコンデンサーマイクが「BEHRINGER B-1」です。マクロスの歌い手動画が人気のシンガーソングライター「hinatube channel」の「HINA」や、へんてこポップという独自の世界観を表現した歌い手「あさぎーにょ」などが使用しています。

高価なイメージの高いコンデンサーマイクですが、こちらは1万円台で購入できる手ごろな価格で人気。ダイナミックマイクからの乗り換えとしても多く選ばれています。カプセルは単一指向性のため、ボーカル音源撮りには十分な性能を発揮。マイクスタンドなどの周辺機器も全て付属していますので、初めてのコンデンサーマイクとしても多く選ばれています。

より高性能のマイクを求める玄人向け「AKG C414 XLII」


総額300万!自宅の生配信機材を紹介!より

「川村ちゃんねる【蛇足】」の「蛇足」が使用しているマイクが「AKG C414 XLII」です。コンデンサーマイクの中でも高価かつ高性能なモデル。蛇足は8万円ほどで購入していると動画内で紹介しています。

「C414」は、1971年に初代モデルが販売された歴史あるコンデンサーマイクで、歌い手はもちろん、プロのミュージシャンのレコーディングに使用されることも。従来モデルから変わらない高い集音性に加えて、カプセルの指向性を9段階まで調整可能。誤作動防止のロック機能も追加されたモデルです。コンデンサーマイクながら、高い耐久性があるのも魅力。

蛇足は元々ボーカルユニット「ROOT FIVE」のメンバー、かつYouTube参入前はニコニコ動画で歌ってみた動画を投稿してブレイクした歌い手です。「AKG C414 XLII」は、玄人向けの、よりプロフェッショナルなマイクを求めている歌い手に最適なモデルと言えます。

なお、蛇足は「AKG C414 XLII」に使用するオーディオインターフェイスに「ZOOM UAC-2」を選んでいます。USB3.0で送信の早さが特徴。レイテンシー(遅延)の少なさから、歌い手や実況動画で多く選ばれているオーディオインターフェイスです。

気軽に導入できるダイナミックマイク「ShureSM58」

ダイナミックマイクの中でもポピュラーなモデルが「ShureSM58」です。せろりんねもゲーム実況用として、あさぎーにょは路上ライブなどの外用マイクとして、また歌い手動画でも使用しています。

ダイナミックマイクはカラオケルームなどで使用する、一般的な手持ちマイクです。コンデンサーマイクに比べると、集音力や音質のクリア感では劣ります。その代わり、オーディオインターフェイスなどの周辺機器も必要なく、気軽に使用できる利点を知っておくと良いでしょう。耐久性も高いため、ほこりや衝撃にも強いです。中でも「ShureSM58」はダイナミックマイクの中でも性能が高く、幅広い動画作りが可能。まずはYouTubeデビューをしたい、という歌い手やゲーム実況者にも選ばれています。

歌い手に合わせたマイクを選んで使用しよう

実際にYouTubeの歌い手たちが使用するマイクを4つ紹介しました。価格や機能性、そしてどんな歌い手動画を作りたいかで、選ぶマイクのモデルは異なります。自分に合ったマイクを選べば、より納得のいく歌ってみた動画作りができるようになりますよ。

公式アカウントをフォローして最新情報をGET

この記事を書いた人

かむなび編集部

kamui tracker公式ブログのライターです。 YouTuberやYouTubeマーケティングの担当者へ向けて、お役立ち記事を発信します。

貴方のYouTubeチャンネルを成長させよう

YouTube上のプロモーションをデータで支援

法人向けサービスお問合せ

このカテゴリの最新WHAT'S NEW

この記事へのコメントCOMMENT