芸人YouTuber7選、有名お笑い芸人からカムバックまで

YouTuberは一般人からだけでなく、芸能人から生まれるケースも多いです。お笑い芸人のYouTube進出もそのひとつ。動画でもテレビと変わらない芸風・スタイルのまま配信する芸人がいるかたわらで、YouTubeで「新しい可能性」を見つけたお笑い芸人も少なくありません。今回は、お笑い芸人YouTuberを7人紹介します。

キングコング梶原がYouTuberへ…「カジサック」


YouTuberカジサック誕生!!より

お笑いコンビ「キングコング」の梶原さんは、テレビではお笑い芸人として、YouTubeではYouTuber「カジサック」として活躍しています。現役YouTuberと共演したことをきっかけにYouTuberカジサックとしてデビュー。2018年8月に開設したチャンネル「カジサック KAJISAC」の最初の動画「YouTuberカジサック誕生!!」にて、「2019年末までにチャンネル登録者数が100万人行かなかったら芸人を引退」と、よしもと・クリエイティブエージェンシーの社長へ直に宣言しています。なお11月現在チャンネル登録者数は38万人で、今後のチャンネル登録者数からも目が離せません。

プロの芸人仲間やYouTuberが登場する動画が豊富。お笑いクオリティが高い動画が多いため、テレビ視聴者層からの人気も得ています。

なお、キングコングとしての公式チャンネル「毎日キングコング」もYouTubeで開設しています。
毎日キングコング

ローカル芸人「せやろがいおじさん」が大ブレイク「ワラしがみ」


東京オリンピックのエゲツないボランティア募集について【せやろがいおじさん】より

オリジンコーポレーション所属の沖縄芸人が、YouTubeで様々な動画を配信しているチャンネルが「ワラしがみ」です。チャンネル名は笑いにしがみつく、という意味で、11月現在のチャンネル登録者数は5万8,000人です。

ワラしがみのブレイクを支えているのが「せやろがいおじさん」の動画。沖縄の美しい海をバックに、社会や世論に物申す、スピード感と爽快感あふれるお笑い動画です。YouTubeを中心に、各SNSでも話題になっています。

インターネット上のプラットフォームであるYouTubeは、ローカルな番組や芸能人の発掘にとても有効。沖縄ローカル番組も、YouTubeというプラットフォームなら世界中に配信できます。YouTubeを通じてローカル芸人がブレイクした事例と言えます。

「ロバート秋山」独特の良さが光る「ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル」


押上希江②( 詐欺師)3日で6億円を手に入れた“魔性の女詐欺師”。謎に満ちた半生に迫るーー【ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル#38】より

お笑いトリオ「ロバート」のメンバーである秋山竜二さんは「ロバート秋山」として様々なソロ活動を行っています。「ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル」もそのひとつ。フリーマガジン「honto+」内で各職業の「いかにも実在しそうな」プロフェッショナルを演じ、架空のインタビュー記事として仕上げています。同名のYouTubeチャンネルでは、各インタビューを動画コンテンツとして配信しています。

キャンプ動画が再ブレイクのきっかけに「ヒロシちゃんねる」


ヒロシキャンプ【みんな忙しいのでまたソロキャンプ】より

ホストに扮したつぶやきネタで一世を風靡したお笑い芸人「ヒロシ」。再ブレイクのきっかけになったのがYouTubeのキャンプ動画です。彼の公式チャンネル「ヒロシちゃんねる」でキャンプを始めとしたアウトドア動画が大ブレイク。ソロキャンプの模様から本格的ツール紹介とそろっています。人気の高まりを受けて、アウトドア雑誌とのコラボ動画も豊富に投稿されています。

YouTubeでゲームの才能が開花「ゴー☆ジャス動画@Game Market」


【パズドラ】スーパーアンケートゴッドフェスで魔法石全放出!ゴー☆ジャスの結果は!?より

特定フレーズとネタを持ったピン芸人は、ブレイク時の勢いがあるぶん、その後の息が続かない、いわゆる「一発屋」になりがち。YouTubeはそういった状況になった芸人さんが新しい可能性を見出し、再ブレイクのきっかけを得る場としても有効なようです。

前述のヒロシと同様、過去にテレビの世界でブレイクした経緯がある「ゴー☆ジャス」は、YouTubeでゲームアプリの攻略動画を配信したところ、再ブレイクのきっかけに。現在「ゴー☆ジャス動画@Game Market」は11月現在でチャンネル登録者数35万人のビッグチャンネルに成長しています。

YouTubeから知名度が上がった「はいじぃ迷作劇場」


万馬券が当たったかのようなラーメンとの出会い。より

再ブレイクではなく、今まで目が出なかったお笑い芸人がYouTubeでブレイクのきっかけをつかむパターンもあります。コンビニ新製品やレストランの食レポ動画を中心に投稿している「はいじぃ」もその一人。

YouTuberと認識されることも多いですが、現在も吉本興業東京本社所属のお笑い芸人です。自身のチャンネル「はいじぃ迷作劇場」の動画は、独特のイントネーションと表現がくせになります。

鉄道好き芸人のきっかけになった「鈴川絢子/Suzukawa Ayako」


恋するフォーチュンクッキー 京浜急行 ver.より

「鈴川絢子」もYouTubeがブレイクのきっかけになったお笑い芸人です。YouTubeチャンネル「鈴川絢子/Suzukawa Ayako」の開設も2013年7月で、11月現在すでに5年が経過、チャンネル登録者数も55万人を突破しています。

2013年9月に投稿した、京浜急行電鉄の全73駅すべてで「恋するフォーチュンクッキー」を踊る動画を投稿したところ、京浜急行電鉄公式サイトで紹介され一躍話題に。現在では「鉄道好き芸人」としてもブレイクしています。

今後も芸人YouTuberの活躍に期待しよう

YouTuberとしても活躍しているお笑い芸人を7人ご紹介しました。YouTubeがお笑い芸人にとって、新しい可能性の発見や再ブレイクのきっかけとなることも多いようです。YouTubeという舞台でこそぴったりとハマり、開花するという芸人も少なくないことから、今後も芸人YouTuberは増えていくと期待されています。今後も彼らの活躍に注目してみましょう。

公式アカウントをフォローして最新情報をGET

この記事を書いた人

かむなび編集部

kamui tracker公式ブログのライターです。 YouTuberやYouTubeマーケティングの担当者へ向けて、お役立ち記事を発信します。

貴方のYouTubeチャンネルを成長させよう

YouTube上のプロモーションをデータで支援

法人向けサービスお問合せ

このカテゴリの最新WHAT'S NEW

この記事へのコメントCOMMENT