美容分野のYouTuberタイアップ動画数が1年で1.7倍に

ソーシャル動画分析サービス「kamui tracker」(カムイトラッカー)及びYouTube総合情報メディア「かむなび」を運営する株式会社エビリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中川恵介)は、業種別のタイアップ動画に関する調査を行ないました。
本調査は、kamui trackerが独自に保有する、企業のYouTuberタイアップ動画に関するデータを元にしたものです。

■業種別 YouTuberタイアップ動画数比較
本調査では、2018年7月〜9月に投稿されたYouTuberタイアップ動画について、動画数・商品数・社数をまとめました。
「ゲーム」と「美容」の2つの業種を比較したところ、以下のような結果になりました。

これを見ると、動画数では「ゲーム」が「美容」を圧倒していますが、社数で見ると「美容」が「ゲーム」を上回っていることがわかります。
また、「美容」ジャンルのタイアップ動画について、2017年と2018年の同じ時期を比較したところ、以下のような結果になりました。

これを見ると、「美容」ジャンルのタイアップ動画が、動画数・商品数・社数のいずれでも大きく増加していることがわかります。

これまで、YouTuberタイアップ動画の市場はゲーム分野が牽引してきましたが、2017年から2018年の変化で見ると美容分野における伸びが著しく、社数や商品数においては、ゲーム業界と肩を並べるまでに成長しています。

■1社あたりのタイアップ動画数の違いについて
社数では「美容」が上回っているにもかかわらず、動画数では「ゲーム」が圧倒的に多いのは、商品あたりのタイアップ動画数の違いにあります。
商品ごとに見ると、2018年7月〜9月に投稿されたタイアップ動画数ランキングは以下の通りとなります。

「ゲーム」は1位の「荒野行動」をはじめ、1つの商品で多くのタイアップ動画を投稿していることがわかります。
これは、ゲーム分野のYouTuberタイアップにおいて、1つの商品で多くのYouTuberを起用し大規模なプロモーションを仕掛ける手法や、ひとりのYouTuberに継続的にタイアップ動画を依頼する手法、などが用いられていることに起因すると考えられます。

一方「美容」では、大規模または継続的なYouTuberタイアップはまだ多くはなく、単発のタイアップが大半を占めています。

■本調査から
これまでは「YouTuberタイアップ」といえば「ゲーム」というイメージが強い印象でしたが、美容分野において、タイアップを実施する企業が増加していることがわかります。
まだ1商品あたりのタイアップ動画数は少ないものの、手法や効果が確立すれば、さらに動画数も増えていく可能性があります。

そして美容分野と同様に、今後、これまでタイアップの少なかったジャンルでも増加していくことも予想されます。
どの業界においても、YouTuberなどのインフルエンサー活用を、プロモーションのひとつの手段として検討するということが一般的になっていく可能性があります。

今後もkamui trackerでは、保有するデータを活かし、YouTuberやYouTubeを活用したいマーケターに向け、お役立ちする情報を提供してまいります。

公式アカウントをフォローして最新情報をGET

この記事を書いた人

貴方のYouTubeチャンネルを成長させよう

YouTube上のプロモーションをデータで支援

法人向けサービスお問合せ

このカテゴリの最新WHAT'S NEW

この記事へのコメントCOMMENT