2018年新人YouTuberランキング1位は、チャンネル復活後1ヶ月で登録者数100万人超えのレペゼン地球 ― kamui tracker調べ

ソーシャル動画分析サービス「kamui tracker」(カムイトラッカー)及びYouTube総合情報メディア「かむなび」を運営する株式会社エビリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中川恵介)は、2018年の「新人YouTuberランキングTOP10」を発表いたしました。

本ランキングは、kamui trackerで独自に集計したデータを用い、チャンネル開設1年以内の「新人」の中で、2018年に最もチャンネル登録者を獲得したYouTubeチャンネルをランキングにしたものです。新人チャンネル3,392件の中で、今年の「新人YouTuberランキング」1位に輝いたのは、「【レペゼン地球】公式」でした。また、2位は「はじめしゃちょーの畑」、3位は「ほんだのばいく」となりました。

※計測期間:2018/01/01-2018/12/10
※調査対象:日本国内でチャンネル登録者数1,000人以上のYouTubeチャンネルのうち、2018年1月1日から12月10日の間に開設されたチャンネル

■ アカウント凍結からの復活を遂げた「レペゼン地球」が第1位に

【1位】【レペゼン地球】公式

2018年 新人ランキング1位となったのは「【レペゼン地球】公式」です。

実は「レペゼン地球」は2015年からYouTubeを始めているのですが、今年の7月に、チャンネル登録者数100万人を目前にしてアカウントが凍結されてしまいました。
消去された理由は、過去に投稿した動画の内容にあるようです。

しかし、それから1ヶ月も経たずして、別チャンネルにて登録者数100万人を突破しました。そういった理由で今回「レペゼン地球」は新人枠に入っています。

人気の理由としては、「1億円分プレゼント企画」や幕張メッセでのライブなど、他のYouTuberには真似できないような、大きな話題を作るところにあります。

また、「レペゼン地球」は本業のアーティストとしても活躍しており、今年の夏に開催された「地球アイランドツアー」のZepp東京公演では、約2,000枚のチケットが予約開始からわずか2分で売り切れるほどの人気ぶりでした。

■トップYouTuberのサブチャンネルが絶好調

【2位】はじめしゃちょーの畑

「はじめしゃちょーの畑」は、大人気YouTuberである「はじめしゃちょー」が開設した
サブチャンネルです。現在、有名YouTuberの多くが、サブチャンネルを開設しています。
その理由は人それぞれですが、はじめしゃちょーの場合は、自分の周りにいる人たちの面白さを視聴者と共有したいという思いが強く、その場所を「自分だけが主役にならない」ように、サブチャンネル(はじめしゃちょーの畑)としたようです。

そのため、メンバーの中には、サブチャンネル出演のオーディションを勝ち抜いた人(元ファン)なども登場します。
普段のチャンネルではできないことをサブチャンネルを通して発信することで、ファンの心をグッと掴んだのではないでしょうか。

■ 2018年は芸能界から大型YouTuberが誕生

【3位】ほんだのばいく

「ほんだのばいく」は、株式会社スターダストプロモーションに所属する本田翼が、「ゲーム配信」 を主に投稿するYouTubeチャンネルです。
9月にチャンネル開設したばかりですが、初回の配信からわずか2週間でチャンネル登録者数100万人を突破し、「草なぎ剛」を抜いて芸能人で1位となりました。

人気の理由としては、本田さんの「ゲームに対する熱量」が高いことが挙げられます。有名女優であることに加え、本当にゲームが好きな様子が動画を通して伝わったことが視聴者に受け容れられた点であると思われます。

また、「トーク力の高さ」も彼女の魅力のひとつです。
本田さんのゲームの説明は的確でわかりやすく、視聴者から受けたアドバイスなどに対する受け答えも非常に上手です。
このような点が要因となり、登録者が増加したと考えられます。

【5位】カジサック KAJISAC

「カジサック KAJISAC」は、お笑いコンビのキングコング・梶原雄太が10月1日に活動をスタートさせたチャンネルです。
「2019年末までにチャンネル登録者数が100万人に達しなければ芸人を引退する」と宣言したことも大きな反響を生みました。過去にも芸能人からYouTubeを始める例はありましたが、成功例はそれほど多いとは言えません。
そんな中「カジサック KAJISAC」はチャンネル開設からわずか3ヶ月で、登録者数59万人にまで成長しました。

人気の理由としては、芸人ならではのトーク力の高さが挙げられます。
実際に「カジサック KAJISAC」の動画のコメント欄には、トーク力の高さに関するコメントが多く寄せられています。また、YouTuberに対するリスペクトが高く、YouTubeで求められることをうまく取り入れられていることも、人気の要因であると考えられます。大物YouTuberとのコラボなどもチャンネルの成長を後押ししました。

今後もkamui trackerでは、保有するデータを活かし、YouTubeに関するトレンド調査を実施してまいります。

 

公式アカウントをフォローして最新情報をGET

この記事を書いた人

貴方のYouTubeチャンネルを成長させよう

YouTube上のプロモーションをデータで支援

法人向けサービスお問合せ

このカテゴリの最新WHAT'S NEW

この記事へのコメントCOMMENT