【現場社員が語る】タイアップ案件を依頼したいYouTuberのポイント

YouTuberとしてYouTubeに動画をアップロードしている人の中には、「企業からタイアップ案件をもらって、商品を紹介したい」と考えている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は企業が「この人にはぜひタイアップ案件を依頼したい!」と思わせるYouTuberのポイントを3つご紹介します。

熱意があるYouTuber

「熱意がある」というのが、キャスティングをお願いする際に企業側が一番意識していることです。
YouTuberの皆さんにとって動画や自身のチャンネルがとても大事なように、企業にとってもプロモーションをお願いする商品は大事なものです。同じ熱量で、仕事に向き合ってくれるYouTuberにお願いしたいと思っています。
通常の動画のように熱意を持ち、実際に視聴者に受け入れられる見せ方や配信方法を考えてくれるYouTuberはとてもありがたい存在です。

提案ができるYouTuber

企業が期待しているのは、あなたに紹介してもらうことによって、その商品等の価値や魅力が伝わることです。しかし、企業のプロモーション担当が必ずしもYouTubeに詳しいとは限らない場合があります。そのため、

  1. 投稿時間は視聴しているファンが多い何時にしたいと思います
  2. 動画投稿よりもライブ配信の方が良いと思うのですが、いかがでしょうか

といった実体験や自チャンネルを分析し見せ方を提案ができるYouTuberは重宝されること間違いなしです。YouTuber側も、自分のやりやすい投稿の仕方の方でストレスなくタイアップを行えるため、一石二鳥です。
しかし、いきなりこのような提案をすることは難しいかもしれません。そこで、日頃から自身のチャンネルで

  1. どのような動画が人気があるのか
  2. どのような時間帯に観られやすいのか
  3. チャンネル登録者数はどのような人が多いのか

を分析しておくことで提案力をつけるトレーニングができます。

レスポンスが早い・受け答えが早いYouTuber

企業がYouTuberとプロモーションを行う場合は、キャスティングの声かけから動画投稿時期、効果測定に到るまで、詳細なスケジュールを決めていることが多いです。
そうした企業がが避けたいと思っていることがスケジュールの遅れです。できるだけ早く返信すると企業側も安心します。
場合によっては次回のキャスティングで優先的に声がけされることもあるのです。
返信の目安としては24時間以内。また、すぐには決められない内容や事情がある場合は「○日以内に返信します」といった具体的な時間を指定しておくと良いです。こうしておけばクライアントも「もしかして依頼を忘れられているのだろうか」といった心配をしなくて良いので、親切です。

なお、休暇などで数日連絡が遅れてしまう場合も、事前に「○月○日から○日まで返信が遅れます」といった内容を伝えておくこともおすすめです。

タイアップ案件を依頼したくないYouTuber


結論から言うと、先ほどのポイントと逆のYouTuberには、企業からの依頼が減ってしまうでしょう。たとえば、

  1. 連絡無しに数日返信が来ない人
  2. 案件に対して受け身で、やる気が感じられない人
  3. 商品に対する情報が誤っている人

などが挙げられます。
そのほか、弊社社員の経験に基づき、タイアップ案件を依頼したくないYouTuberの特徴を以下に説明します。

①受け答えが適当な人
受け答えが適当だと、依頼した内容を理解してくれているのか、企業側は不安になってしまいます。
再度確認するとなると、お互いに時間と手間がかかるため、悪い印象を持たれがちです。

②受け答えが横柄な人
横柄な受け答えだと、タイアップ案件に基づいて、しっかりPRをしてくれるのか疑問を抱く企業も多いでしょう。
初回はまだ許されたとしても、継続案件に繋がらない場合も多いです。

③レスポンスが遅い人
タイアップ案件はスケジュールが決まっています。そのため、レスポンスが遅いとそのスケジュールが滞ってしまうため、企業からすると良い印象を持ちません。そうならないためにも、できるだけ早いレスポンスを心がけましょう。

留意ポイントをしっかりおさえて、「タイアップ案件を依頼したいYouTuber」へ

タイアップ案件となると、金銭的報酬が発生することが多いです。
YouTuberのチャンネル登録者数や影響力によっては、報酬が高額な案件となる人もいるでしょう。
そうした責任を踏まえ、仕事としてしっかりYouTubeに動画をアップロードしてくれるYouTuberを企業は求めています。
そのためにも、先ほど述べたように提案をしたり、早い返信を心がけたりして、クライアントとのコミュニケーションを良好に保つようにしましょう。

公式アカウントをフォローして最新情報をGET

この記事を書いた人

かむなび編集部

kamui tracker公式ブログのライターです。 YouTuberやYouTubeマーケティングの担当者へ向けて、お役立ち記事を発信します。

貴方のYouTubeチャンネルを成長させよう

YouTube上のプロモーションをデータで支援

法人向けサービスお問合せ

このカテゴリの最新WHAT'S NEW

この記事へのコメントCOMMENT