YouTube企業チャンネルランキング2018

「kamui tracker」では、「ブランド」「メディア&エンタメ」のチャンネルタイプに分類されているものを「企業チャンネル」と呼んでいます。今回その企業チャンネルにおける2018年のトップ10を定めました。測定した期間については2018年1月1日から2018年12月26日まで、条件はチャンネル登録者数の伸び率としています。お気に入りのチャンネルはランキング入りしているでしょうか?それではご覧ください。

「2018年新人YouTuberランキング」のおさらい

先日公開した「2018年新人YouTuberランキング」。チャンネル開設1年以内の新しいYouTubeチャンネルで、2018年のチャンネル登録者獲得数の順にランキングしたものです。こちらに既にランクインしているチャンネルもありますので、ぜひ復習しておきましょう。
2018年新人YouTuberランキング1位は、チャンネル復活後1ヶ月で登録者数100万人超えのレペゼン地球 ― kamui tracker調べ

栄えあるランキングトップ10はこちら

2018年ランキングは以下の通りです。

  1. UNIVERSAL MUSIC JAPAN
  2. NHK
  3. avex
  4. ブライトサイド | Bright Side Japan
  5. BabyBus – 子供の歌 – 子どもの動画
  6. ボンボンTV
  7. AbemaTV[アベマTV]公式
  8. 週刊少年ジャンプ創刊50周年公式チャンネル
  9. ジャニーズJr.チャンネル
  10. ナスDの大冒険YouTube版

それでは10位から順に詳細を紹介して参りましょう。

第10位~第7位

第10位 ナスDの大冒険YouTube版


【#1】ナスDの大冒険YouTube版!南米アマゾン部族の集落に世界初潜入1日目より

再生回数160万回超え、テレビディレクター「ナスD」が南米アマゾンの奥地に住む部族を訪ね、真正面から真剣取材していくチャンネルです。

第9位 ジャニーズJr.チャンネル


SixTONES : ジャニーズをデジタルに放つ新世代。より

再生回数810万回超え、今年1月に開設されたジャニーズJr.チャンネルでは、ジャニーズ所属の5グループが各曜日を持ち回りで担当します。音楽コンテンツをはじめ、トークやバラエティにも挑戦。キャッチコピーには「ジャニーズをデジタルに放つ新世代」を掲げています。

第8位 週刊少年ジャンプ創刊50周年公式チャンネル


週刊少年ジャンプ創刊50周年公式チャンネル!より

再生回数240万回超え、今年7月に開設されました。「NARUTO-ナルト-」「ONE PIECE」「ドラゴンボール」など、少年ジャンプの大人気作品アニメを公開しています。

第7位 AbemaTV[アベマTV]公式


【ゲス極川谷・くるり岸田が絶賛!】中学3年生で「オリジナル300曲」の怪物”崎山蒼志”が登場!さらに“中1で作った楽曲”にスタジオ騒然…!より

再生回数870万回超え、AbemaTVの番組の一部や宣伝などを配信しています。

第6位~第4位

第6位 ボンボンTV


【MV】ボンボンドリーム♪ミュージックビデオ【ボンボンTVオリジナルテーマソング】より

再生回数1,300万回超え、実験やドッキリなどの企画動画や振り付け、メイキング動画などを配信するチャンネルです。

第5位 BabyBus – 子どもの歌 – 子どもの動画


★NEW★5兄弟 お外でプール遊びしたよ! | 赤ちゃんが喜ぶアニメ | 動画 | BabyBusより

再生回数3,700万回超え、赤ちゃんが喜ぶアニメと銘打ち、子ども向けのアニメ動画を提供するチャンネルです。

第4位 ブライトサイド | Bright Side Japan


これに出会ってしまったら、急いで逃げて助けを呼べ!より

再生回数1,000万回超え、今年1月に開設されました。日常生活に役に立つ知識や雑学を提供するチャンネルです。

第3位~第1位

第3位 avex


DA PUMP / U.S.A.より

企業チャンネルの中で最も多くのチャンネル登録者数(約444万人)を誇るavex。2018年大きな話題を呼んだ「DA PUMP / U.S.A.」は、再生回数1億3,000万回を超える大ヒット動画になりました。また、その「ダサかっこいい」ダンスは、YouTubeやTikTok上で真似をして踊る人々が続出しました。

第2位 NHK


【人類誕生CG】240万年前の人類のライバルはハイエナ!?【NHKスペシャル×NHK1.5ch】より

再生回数9,300万回超え、このシリーズはどれも非常に再生回数が多いものです。また、平昌オリンピックの動画やそのほか音楽動画など、頻繁にアップデートされています。

第1位 UNIVERSAL MUSIC JAPAN


BTS (防弾少年団) ‘Airplane pt.2 -Japanese ver.-‘ Official MVより

再生回数3,400万回超え。第3位のavex然り、レコード会社のチャンネルは最も再生数を稼ぐ企業チャンネルジャンルの一つと言えます。この動画のほかにも、アニメ映画の主題歌や韓国アイドルグループの音楽が多く再生されました。

ランキングに顕れる再生回数アップへのヒント

2018年に公開された動画において最も再生回数が多かった企業チャンネルをkamui trackerランキングという形式でご紹介しました。体験型バラエティからアニメ、音楽と内容は多岐にわたります。人の目を惹きつける魅力あるエンターテイメント性が圧倒的でした。今回のランキングから再生回数アップへの参考になればと願います。

公式アカウントをフォローして最新情報をGET

この記事を書いた人

かむなび編集部

kamui tracker公式ブログのライターです。 YouTuberやYouTubeマーケティングの担当者へ向けて、お役立ち記事を発信します。

貴方のYouTubeチャンネルを成長させよう

YouTube上のプロモーションをデータで支援

法人向けサービスお問合せ

このカテゴリの最新WHAT'S NEW

この記事へのコメントCOMMENT