YouTuberへの第一歩、動画投稿にチャレンジしよう

YouTuberになるにはYouTubeに動画投稿する必要があります。今回は作成した動画をYouTubeに投稿する手順をチャンネル作成から解説していきます。スマホだけでもアップロード可能なので、まずは適当な動画を撮って投稿にチャレンジしてみてください。

※使用画像の一部はプライバシー保護のため黒塗りにしています。

YouTubeアカウントとマイチャンネルを作成

YouTubeに動画を投稿するには、YouTubeアカウントを作る必要があります。YouTubeにアクセスし、右上のログインからアカウントを作成しましょう。

マイチャンネルの作成方法

YouTubeアカウントを開設したら、マイチャンネルを作成します。アカウントを持っている人は、既存のアカウントで作成しましょう。複数のアカウントを持っている人は「アカウントを切り替える」から、チャンネルがあるアカウントやそうでないアカウントが確認できます。

新たにチャンネルを作る場合は、右上のアイコン→マイチャンネルをクリック。すると名前を入力する画面が出てくるので、YouTubeで使用する名前を入れます。

すると画像のようにチャンネルが作成されました。まだなにも投稿していないので、動画をアップロードするよう表示が出ています。チャンネルはカスタマイズ可能なので、時間があるときに自分好みに編集しましょう。

直感的に投稿できるYouTubeの投稿機能

チャンネルを開設したら、いよいよYouTubeに動画を投稿します。投稿方法は2種類あり、パソコンから投稿する方法とスマホから投稿する方法です。

パソコンからYouTubeに動画を投稿する方法

検索バーのすぐ横にあるビデオカメラに十字が入っているアイコンをクリックしましょう。そして「動画をアップロード」か「ライブ配信」の選択肢が出てくるので、動画のアップロードを選びます。

動画をドラッグ&ドロップか、矢印アイコンをクリック→ファイル選択でアップロードできます。このとき注意したいのが、公開設定です。

公開設定で投稿すると、投稿直後に誰でも見られるようになります。投稿状態を確認したい場合は非公開か、限定公開にしましょう。

投稿中は上記画像のようなステータス画面に移動します。完了ボタンを押せば投稿は終了です。

動画はマイチャンネルの動画タブで、アップロードされているのが確認できます。タイトルや概要欄は投稿後でも編集できるので、とりあえず何か入力して投稿しておきましょう。

スマホからYouTubeに動画を投稿する方法

スマホからの投稿にはYouTubeアプリが必要となります。アプリを持っていない人はインストールしておきましょう。

なお、これは2019年2月13日現在、ライターが所有しているAndroid端末、iOS端末から確認したアップデート方法です。アプリのバージョンや端末のバージョンによっては異なることがあります。

AndroidまたはiOSからYouTubeアプリを立ち上げます。そして一番上のビデオカメラのアイコンをタップ。

すると「録画・ライブ配信・アップロードできる動画一覧」の3種類が出てきます。動画を作っている場合は一覧から選択。録画したい場合は録画を選びます。

タイトルなどを入力して投稿すれば完了です。

  • 画面上部にカメラマークがない人の場合

中には「赤い丸に白いビデオカメラのアイコン」が画面右下にある人もいるかもしれません。これは以前のアップロード方法で、バージョンによってはいまだにこのタイプの人も多いです。
画面上部にアイコンがない、という人は画面右下に赤い丸のアイコンを探し、これをタップしましょう。なお、ログイン画面のアカウントページにとんでも同じアイコンがあります。

タップ後は「録画・ライブ配信・アップロードできる動画一覧」が出てくるので、動画投稿をすれば完了です。

なお、AndroidとiOSではアップロード時に動画の一部をカットしたり、動画に音楽を追加したりといった編集が可能です。簡単な編集であれば、編集用アプリを使わずYouTubeでおこなえます。

アップロードした動画の削除方法

アップロードをした動画を削除する方法を、パソコンとスマホで分けて解説します。

まずパソコンの場合、マイチャンネル右上にある「YOUTUBE STUDIO(ベータ版)」という青いアイコンをクリックします。するとダッシュボードに移動するので、左側の動画タブをクリック。

削除したい動画にカーソルを合わせると、公開設定のすぐ左にメニューアイコンが出てきます。それをクリックして削除を選択すれば完了です。

なお、動画編集画面のタイトル横にも同じメニューバーが出てくるので、編集画面から消すこともできます。

スマホの場合はマイチャンネルを選び動画タブに移動。削除したい動画にメニューアイコンをタップして削除を選べば完了です。

動画は削除すると復活させることはできません。うっかり削除しないよう気をつけましょう。

まずは非公開で投稿練習がおすすめ

投稿は繰り返しおこなって慣れるのが一番です。適当にチャンネルを作って、非公開、限定公開、公開などの設定を変えて練習してみましょう。

これ以外にも特定のソフトやアプリ類からYouTubeへの投稿ができますが、まずは基本となるこの方法をマスターしましょう。

公式アカウントをフォローして最新情報をGET

この記事を書いた人

かむなび編集部

kamui tracker公式ブログのライターです。 YouTuberやYouTubeマーケティングの担当者へ向けて、お役立ち記事を発信します。

貴方のYouTubeチャンネルを成長させよう

YouTube上のプロモーションをデータで支援

法人向けサービスお問合せ

このカテゴリの最新WHAT'S NEW

この記事へのコメントCOMMENT